GISELe

2019/08/14

今から買うべきボトムは「白」ではなく断然「生成り」

GISELe編集部

ボトムからぬくもりのある白を

色みは真っ白ではなくベージュがかった生成りで、ニットやウールなどあたたかみのある表情をつくる素材に注目。扱いやすいボトムからとり入れて、下から装いのリニューアル計画を開始!


WARM UP NOW 01
「アイボリーの細身な美脚ハイウエスト」

>> カッコよさと甘さをほどよいバランスで両得
色みでぬくもり感を演出したセンタープレスパンツは、ストレートよりもややゆとりのある形ではきやすさときちんと感を両立。タックインすればメリハリづけにも役立つハイウエストで、脚長効果も抜群。


+濃厚なブラウンで「なごんで締まる」バランスに
黒よりマイルドに仕上がる「深みブラウン+やさしい白」配色が新パターンに加入。レトロなブラウンと、白の持つ品格も相まってレディな雰囲気に。

アイボリーマリンパンツ 39,000円+税、ジャケット 93,000円+税/ともにbeautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) ブラウンカットソー 9,800円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) 眼鏡 32,000円+税/BLANC サンダル 17,000円+税/UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ 新丸ビル店)


リズムを生む計算ずくのオール白
首元とすそからのぞかせたTシャツはバランサーの役割も。あたたかみのある白と真っ白、テンションが異なる白どうしのかけ合わせなら、ワントーンでも一段とフレッシュ。

パンツは着まわし。白ハーフスリーブプルオーバー 36,000円+税/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店) 中に着たTシャツ(2枚組) 2,700円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) バッグ 63,000円+税/ebure スニーカー 5,800円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


ドレッシーな黒を中和するやさしい白
よそ行きムードのフリルブラウスを、足さばきのいいパンツでデイリーに落とし込んで。黒の強さに相反する甘い白がプラスにはたらき、洗練された品のよさはキープ。

パンツは着まわし。黒スタンドカラーフリルブラウス 48,000円+税/マリア スタンレイ(エディット フォー ルル) バッグ(8月上旬発売予定) 12,800円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ) サンダル 30,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)



WARM UP NOW 02
「ほどよい厚みのウールIラインスカート」

>> ラフなトップスにも品のよさを印象づける
タイトスカートもぽってり厚みのある素材感なら、ボディラインを拾わず臆することなくはける。素材の厚みによってトップスとの緩急もつけやすく、着くずしても甘さを保てるスタイリングの新たな軸に。


緊張感がゆるむ気楽なロゴスエット
悪目立ちしないロゴ、コンパクトなサイズ感、品格カラーのネイビースエットで、清楚なイメージを適度に緩和して。愛嬌あるほっこり素材のバッグが全体のなごませ役。

白共布ベルトつきラップタイトスカート 33,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース)  ネイビーロゴスエット 12,000円+税/ドレステリア(ドレステリア 銀座店) バッグ 5,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) パンプス 6,900円+税/RANDA


ラフな白Tに足したいまじめな白
初秋も愛用したいビッグTには、あたたかみのあるレディなタイトスカートで甘さを注入。あえてタックインせず、ラフにくずしたシルエットは、黒小物でキュッと引き締めを。

スカートは着まわし。白Tシャツ 16,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ストール 53,000円+税/スロー、ショートブーツ 31,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ともにRHC ロンハーマン) バッグ 49,000円+税/エア スタジオ(フレームワーク ルミネ新宿店)


白黒のモードを親しみやすく
今に寄り添うゆったりシルエットでも、ときとして強気に見えがちなレザートップス。女らしいやわらかさを持つウールスカートなら、モノトーンでも日常になじむモードに。

スカートは着まわし。黒レザーバックボリュームトップス 25,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド) サングラス 30,000円+税/BLANC サンダル 7,400円+税/CAMILLE BIS RANDA

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Text_Aya Murai Composition_Tomoyuki Kaneyama

RECOMMENDED