GISELe

2019/09/12

着まわしで実証! 「新しさ」をくれる万能9アイテム

GISELe編集部

「コレがいい」の総まとめ

お届けしてきた企画のアイテムが今から先へつながっていくこと、登場回数が必然的に増えることをまとめて実証。色みや素材感、形のマイナーチェンジ、さらにピックアップしたモノどうしの相性も良好。万能さをそなえた新しさを組み合わせて、シンプルのリニューアルを!


SELECT WARDROBE
選ばれし理由のあるものを解説
あとあと残っていくのは、「ひかえめ」をひっかけて選ばれたアイテムたち。色は「色み」、素材にはほどよい「厚み」などスタイルをくずさずに、それぞれのアイテムに適したマイナーチェンジを。


(着まわしに都合がいい「問わない服」)


A_SATIN CAMISOLE
肌感を辛口に転換する黒と、旬のドレッシーなサテン。黒シルクサテンキャミ 22,000円+税/エーピー ストゥディオ(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ)



B_TANK TOP
そでにゆとりのある四角い形。ラフな中に女らしさも漂う。白タンクトップ 11,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store)



C_KHAKI SHIRT
淡い色を締めて涼しさも演出してくれるカーキ。はおりとしても使えるややゆるめな形のシャツを。 26,000円+税/フランク&アイリーン(サザビーリーグ)


(つないで続く・新たな「色とボトム」)



 BROWN

「将来性はブラウンにあり」



D_RIB KNIT
ヴィンテージやペールカラーとも好相性で、これからは「ブラウンに合うかどうか」が服選びの選択基準に。まずは美形なリブニットから投入を。リブニットTシャツ 5,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)



 WARM WHITE
「ボトムからぬくもりのある白を」



E_CORDUROY PANTS
ベージュまじりの色みやコーデュロイなど、見た目やさしく進化をとげている白。あえて今、重さのあるボトムを投入して、いつものトップスを新鮮に。白コーデュロイパンツ 29,000円+税/CURRENTAGE(ブランドニュース)



 SOFT BEIGE
「融通のきくベージュ」



F_PLEATED SKIRT
白と同様、ベージュもパリッとしたモノよりやわらかな質感を。白がまじったような、ミルキーな色みをとり入れて。ベージュメッシュプリーツスカート 15,000円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店)



 LEAN&DEEP GRAY
「濃く細いほどいいグレー」



G_SLIM PANTS
ブラウン同様、黒のかわりになる細身な濃いグレー。パンツは原点回帰のムードに乗って「形のキレイさ」にこだわったモノを主軸に。グレークロップドパンツ 29,000円+税/Theory(リンク・セオリー・ジャパン)



 NEW COLOR
「色は渋く・あるいは薄い方向へ」



H_COCOON SKIRT
赤やブルー、グリーンなど主張のある色はダークで渋みのある色に移行。色みを変更した赤を、スタイリングしやすいスカートで投入。赤コクーンカットスカート 19,000円+税/styling/(styling/ 新宿ルミネ1店)



 LADY LIKE TOP
「甘さはガーリーでなくLADY」



I_LADY LIKE JACKET
新たなトップス選びこそ「デニムに合うか」のフィルターをかけるのが正解。甘めトップスもガーリー方向ではなく、きちんと感を含む、クラシカルでLADYなデザインが気分。オフ白ジャケット 26,000円+税/メゾン スペシャル

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Daisuke Yamada(cake) Model_Alina Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama