GISELe

2019/10/23

パンプス&ローファーが見違える「靴下選び」

GISELe編集部

あなどるべからずの「靴下選び」

足元をつなぐソックス次第で、さらなるバランスUPを図れるパンプスやローファー。ベーシックな靴の印象を操作したり、ひとクセあるデザインを親しみやすくしたり。小さくてもあなどれない、きちんとシューズとソックスの相愛関係をリサーチ。
※靴の( )内の数字はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。


01
シンプルな黒をソックスで新たな顔へ

鮮烈な色や甘いデザインなど。ソックスの幅を広げることで、定番的な黒パンプス&ローファーが表情を変えてよみがえる。デニムとのおなじみの装いも、ふつう以上に導くことを6種類の靴下で検証。

 MIX&MATCH 
着まわしたデニム 26,000円+税/nagonstans 着まわした黒エナメルパンプス(8) 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 着まわした黒ローファー(2.5) 14,900円+税/A de Vivre


〈右から〉少量のフリルでクラシカルLADY 白ソックス 1,200円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) 靴と色を合わせて適度なきらめきに 黒ラメソックス 3,800円+税/コーギー(ホームステッド リミテッド) 微細なシルバーラメをMIX。 グッドガールに仕立てる白リブ 白ソックス 500円+税/靴下屋(タビオ) タイトな形なら膨張色でもすっきり。


〈右から〉定番アイテムの間で派手色に挑戦 赤ソックス 1,800円+税/シックストックス(ノーデザイン) 高発色な赤でモードに転換。 知性を高めるハンサムなワンポイント 白ソックス 3,500円+税/POLO RALPH LAUREN(ナイガイ お客様相談室) ルーズなニットがこなれ感も演出。 スマートに寄せる薄手のグレー グレーソックス 1,000円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店)


02
紳士なブラウンはなじませるか効かせるか

同系色でまとめて品格を高めたり、目を引く色をさしてやぼったさをそいだり。整えるかハズすか、靴下で振り切れば、ブラウンローファー×ワイドパンツのおじさんっぽい足元も洗練された印象に。

着まわした茶ローファー(1) 17,000円+税/ルージュ・ヴィフ(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)


ベージュとの穏やかなグラデーション ベージュソックス 1,600円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ベルトつき千鳥格子柄パンツ 18,000円+税/UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ 新丸ビル店) やわらかい色を重ねて柄パンツの主張もセーブ。


力まないくすんだブルー ソックス 2,000円+税/ENFOLD 茶パンツ 26,000円+税/GALERIE VIE(GALERIE VIE 丸の内店) ブラウンのほっこり感も払拭できる寒色系を選択。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Nobuyuki Ohgimoto Model_Sharka Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige