GISELe

2020/02/16

ストレスフリーに決まる1週間コーディネート|頼りになる6つのスタイル

GISELe編集部

「6つのパターンからまわり出す」

「結局こう着るのが落ち着く」「気分がアガる組み合わせ」など、まずはそんな頼れる6つの着方にワードローブをあてはめてみる。ストレスフリーにコーディネートが決まる1週間を追跡。


MON.
8:00 A.M.
01「ニットと質感のいい関係」

気づいたら毎日のように着ているニット。そんなあたりまえの存在を高めてくれるのは意表をつく素材感。たとえばニットのやわらかさが強調される、ツヤめくレザーとともに。

BROWNY LEATHER
小物にボトム。ニットのやさしさがより引き立つ思いきった組み合わせ

ショートブーツ 20,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ブラウンレザーレギンスパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) レザーバッグ 25,000円+税/DECKE(アイクエスト ショールーム) 白クルーネックロングTシャツ 4,900円+税/アップサイクル(メイデン・カンパニー) ブラウンケーブルニット 6,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ニットのやさしさとレザーの強さ。同時に使うことで、それぞれの長所がさらに高まる関係。穏やかなブラウントーンで統一すれば、バッグにブーツ、ボトムまでレザーでも品よくまとまる。


TUE.
4:30 P.M.
02「ぬくもりは飾るように」

「重ねること」が再注目された今シーズン。これからは、せっかくなら防寒以上の目的が欲しい。無難な色だから手にしやすいファーコートが、ぬくもりと日常に似合う華やかさを与えてくれる。

WITH FUR COAT
セットアップを中に仕込んだインテリジェンスなレイヤード

共布ベルトつきフェイクファーコート 32,000円+税/ルシェルブルー(ルシェルブルー 総合カスタマーサービス) ネイビーテーラードジャケット 52,000円+税/THIRD MAGAZINE センタープレスパンツ 26,000円+税/THIRD MAGAZINE レオパード柄バックストラップパンプス 20,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 白クルーネックロングTシャツ 4,900円+税/アップサイクル(メイデン・カンパニー) ソックス/スタイリスト私物 ハンサムなセットアップとレディなファーコートの風格のあるレイヤード。ブラウンファーとなじみつつ、ワンポイントとして働くレオパード柄パンプスを。


WED.
2:15 P.M.
03「まじめと遊びを半分ずつ」

異なるテイストのかけ合わせは、こなれて見せたいときの常とう手段。かといって極端なMIX感は気分じゃない。落ち着きのある色と美形なフォルムなら、「大人に似合う遊び」にとどめることが可能。

TASTE MIX
正統派ジャケットと攻めた柄をつなぐ「品格のある」スエット

ブラウンレオパード柄ジャカードスカート 14,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ネイビーテーラードジャケット 52,000円+税/THIRD MAGAZINE コインローファー 36,000円+税/REGAL(リーガル コーポレーション) ネイビークルーネックスエットトップス 12,000円+税/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店) サングラス 32,000円+税/BLANC タイツ/スタイリスト私物 ジャケットとローファーのクラシックなムードなら、レオパード柄をぶつけても上品。プレーンなネイビーのスエットなど、色をおさえて形はシャープに徹したところも大人っぽさの秘訣。

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Kim  Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Cooperation_ars gallery Composition&Text_Chiharu Ando