GISELe

2020/03/16

これから買うべき「ベージュ」12選|なくてはならない存在になるアイテムとは?

GISELe編集部

「適材適所のベージュ選び」

穏やかさや品のいい方向性は継続。その軸を担うベージュを新たにそろえるとしたら。「あるといい」存在から「なくてはならない」存在となった今、最初に選びたいアイテムを指南。


□「いつものベージュ」を新しく

BIG TRENCH COAT
トレンチコート >>「デザイン性のあるビッグトレンチ」
「はおるベージュ」の代表ともいえる正統派なトレンチコート。合わせるものを選ばない万能さや、シーンを問わずに着られる絶対的な好感度に今季はルーズなフォルム&差のつくデザインを加えてまじめなイメージを保ちつつ、主役を張れる存在感をプラス。

ゆれ感のあるバックデザインで力の抜けた女らしいムードを演出
ベージュトレンチコート 32,000円+税/CLANE(クラネデザイン) ブラウンリネンワンピース 69,000円+税/ebure ブラウンブーツ 12,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) シンプルなフロントとは対照的な、大きいフリルをそでに大胆にあしらった迫力のある後ろ姿。深く入ったプリーツの広がりが、体をすっぽりと包むフォルムの丸みを強調。


□先を見据えた「季節感」

LINEN GOWN COAT
ガウンコート >>「厚みを持たせたリネンに衣がえ」
リラクシーなスタイルづくりに欠かせないガウンはウールからリネンに素材を変更。透けもひらつきもないしっかりとした生地や深いラテ色ならまだ寒いこの時期からとり入れやすく、リネンのカジュアル感も軽減。

甘さを含んだ配色やデザインもガウンのおかげで落ち着いた印象に
ベージュロングコート 73,000円+税/CHLOESTORA(エリオポール代官山) 白フリルブラウス 29,000円+税/TOMORROWLAND collection(TOMORROWLAND) デニムパンツ 11,000円+税/SHAGADELIC ショルダーバッグ 65,000円+税/アー ステューディオ、白フラットシューズ 62,000円+税/マルティニアノ(ともにロペ エターナル アトレ恵比寿西館店) そでをまくったときに見えるストライプ柄の裏地がいいアクセント。


□ニュアンスをもたらす「光沢感」

SATIN JACKET
ジャケット >>「てろっとしたサテンのロングへ」
定番のジャケットで旬をとり入れるならシャツ感覚で気軽に着られるあいまいな色&とろみ感のあるサテン素材を。優美さやひかえめな輝きによって、ベージュも地味に見えず、華やかかつエレガントな装いへとクラスアップが実現。

シャツと一緒でも気張らない落ち感のあるサテンの魅力
サテンジャケット 21,000円+税/FRAY I.D(FRAY I.D ルミネ新宿2店) 白シャツ 26,000円+税/エッセン.ロートレアモン ベージュワイドパンツ 32,000円+税/デ・プレ ベージュ巾着バッグ 35,000円+税/VASIC(TOMORROWLAND) お尻が隠れるくらいの長めの丈も、ジャケットの脱力感に一役。きっちりと見せたいときは、ジャケットのベルトでウエストをマーク。


□やさしい色をもっと「しなやか」に

FLARED SKIRT
スカート >>「なめらか素材のフレアシルエット」
淡いベージュのやわらかさをさらに引き立てる、すそに向かって広がるフォルム。しぐさや動きに合わせて変化のつくシルエットが、スエードのような贅沢なテクスチャーと相まってより柔和で気品あふれる高貴な姿を確立。


ミニマルなトップスとの対比でわずかなゆれさえもいい味に
白カーディガン 28,000円+税/HAKUJI(ブランドニュース) ベージュフレアスカート 51,000円+税/サルバム、ブラウンリネンストール 42,000円+税/アソース メレ(ともにロンハーマン) ブラウンハンドバッグ 55,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) パンプス 13,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ブラウン小物がやさしい締め役。

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Andressa Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi