GISELe

2020/04/19

脚長に見える!「Xライントップス&細身ボトム」スタイル6選

GISELe編集部

「好都合なXライン」はトップス1つ

トップスはゆとりのある形をベースに、ウエスト部分を締めることで形成される「Xライン」に注目。そのフォルムが生み出すほどよい甘さだけでなく、どんなボトムにも合うコーディネート力。さらにスタイルアップまでかなえてくれるという、1つで多くのうれしいポイントをかなえる即戦力!


I LINE BOTTOM + X LINE TOP
「細長いボトムをさらに脚長に」

腰位置が高くなることで、細身ボトムをいっそう長く演出できるXラインのトップス。スタイルがよく見えることはもちろん、さみしくなりがちなIラインに動きが出て鮮度が上がる効果も。


BLACK SKINNY + SATIN SHIRT
「ゆるいサテンと締める黒」

リラックスムード漂う開襟シャツで黒スキニーの強さをトーンダウン
ブラウンサテンシャツ 18,000円+税/マイ(1LDK apartments.) ジーンズ 10,000円+税/リーバイスⓇ(リーバイ・ストラウス ジャパン) バッグ 54,000円+税/ドラゴン(シップス 大宮店) 黒シューズ 6,400円+税/RANDA やわらかなサテンで、スキニーの緊張感をOFF。ウエストにたらしたベルトがポイントになって目線が引き上がり、フラットシューズを合わせてもボトムラインがスラリ。


TAPERED PANTS + COLLARLESS SHIRT
「好感度の高いまじめな上下」

シャツ×パンツの見慣れた定番コンビを立体感のあるフォルムでマイナーチェンジ
サイドボタンシャツ 21,000円+税/サップ(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) サテンストレッチパンツ 12,000円+税/イエナ(メゾン イエナ) ローファー 34,000円+税/REGAL(リーガル コーポレーション) あからさまなデザインは気恥ずかしいけど、ベルトでつくっただけの立体感なら難易度も下がる。レザーのローファーとセンタープレスパンツで、下半身はまじめに徹して。


SHORT PANTS + KNIT CARDIGAN
「ショートパンツを大人っぽく」

短め丈の軽快なパンツは凹凸あるラインやV開きでエレガントに
ベージュVネックニットカーディガン 13,000円+税/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ブラウンショートパンツ 16,800円+税/THE SHINZONE(ビショップ) ペイズリー柄バッグ 54,000円+税/ア バケーション(フレームワーク ルミネ新宿店) ブラウンミュール 12,900円+税/A de Vivre キュッとしぼった高めのウエストがボトムの丈と相まって重心を上げ、スマートな装いを演出。


KNIT SKIRT + WIDE BLOUSE
「ニットスカートでドレスアップ」

さらっとしたニットスカートを盛り上げる動きのあるアシンメトリーなすそライン
ベージュリボンつきブラウス 16,800円+税/MIDIUMISOLID(マーコート デザインアイ 代官山店) ロングスカート(トップスとセット価格) 23,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド) バッグ 6,500円+税/レイ ビームス(ビームス 新宿) 黒ミュール 6,400円+税/RANDA やわらかなニットスカートをシャンと見せるブラウスのハリ。シャープなVネックや、縦に連なるボタンでさらにクリーンに。


TAPERED DENIM + CACHE-COEUR SHIRT
「デニムを更新する甘い白」

安定感のあるシャツ×デニムのコンビに旬なXラインをとり入れて目新しく
白カシュクールシャツ 25,000円+税/SHI.RT(デ・プレ) ジーンズ 22,000円+税/リーバイスⓇ オーソライズド ビンテージ(リーバイ・ストラウス ジャパン) プレートイヤリング 4,200円+税/smeralda ブラウンパンプス 37,000円+税/KATIM ラフなイメージが強い淡色の色落ちデニムをキレイめへと引き寄せる、広がりすぎないカシュクール。ひねりの効いた二重リボンがシンプルな配色に遊びをプラス。


SATIN SKIRT + SHIRT JACKET
「サテンが映える重たいシャツ」

落ち感のあるサテンとは対照的な厚めシャツで形だけでなく素材でもメリハリを意識
ブラウンシャンブレージャケット 32,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) ベージュサテンスカート 14,000円+税/イエナ(メゾン イエナ) ブラウンパンプス 6,900円+税/RANDA 季節をつなぐオーバージャケットのトップスづかいこそ、ベルトマークによるメリハリが効果的。上半身にボリュームができるぶん、それを流してくれるストンとしたサテンスカートの軽やかさがバランサー役に。
CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi