GISELe

2020/05/21

きちんとな平日に「白T」を、ラフな週末に「白シャツ」を

GISELe編集部

「白Tの場合・白シャツのとき」

ベーシックへの探究心も、目新しさへの挑戦も。合わせたい服をえり好みできる「白」ありきのスタイリング。えりすぐられた2つのタイプを徹底的に活用し、「白があるとうまくいく」ことを証明!


「白Tできちんとな日、白シャツでラフな日」

カジュアルな白T、まじめな印象の白シャツ。そんな固定観念をくつがえし、それぞれの可能性を広げてくれる服と予定のパラドックスを考察。


PLAIN T-SHIRT
「サイズも丈も○○すぎない」
1枚でも“もつ”つかず離れずの適度なゆるさ。デコルテが隠れる首のつまりぐあいと、もたつきのない丈感でインナーにも最適。

5,800円+税/THE SHINZONE(シンゾーン 表参道)


RELAX SHIRT
「ハリのある長め丈のバンドカラー」
疲れ知らずなオーバーサイズでも締まって見える適度なハリと、ひかえめなえり元。前開きタイプならはおりとしても◎。

24,000円+税/Edition WOMAN’S(エディション 表参道ヒルズ店)


WEEKDAY
WITH T-SHIRT

DAY 1
「背筋が伸びるオーセンティックなモノトーンで白Tをサポート」
きちんと感のある見た目に即効性のある、美形な黒のハイウエストパンツを投入。清楚なボーダーで白Tの面積を減らし、さらにしゃんと。

白Tは着まわし。肩にかけたカーディガン 25,000円+税/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店) 黒タックパンツ 40,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) ブレスレット 8,500円+税/フィリップ オーディベール(シティショップ) バッグ 86,000円+税/LUTZ MORIS(エスケーパーズオンライン) パンプス 32,000円+税/PIPPICHIC


DAY 2
「広がらないスカートがもたらす緊張感をあえて利用しクラスアップ」
すらりとしたIラインを形成するロング丈の細身スカートで、スマートな見た目をメイク。足首まであるマキシ丈なら、さらに大人っぽく。

白Tは着まわし。カーキマキシスカート 21,000円+税/ラヴァンチュール(ラヴァンチュールマルティニーク) バッグ 21,000円+税/CHRISTIAN VILLA(TOMORROWLAND) パンプス 52,000円+税/PELLICO(アマン) あえて光沢感をなくした落ち着きのあるサテンのカーキで知性を足し算。


DAY 3
「旬なベージュをとり入れたジャケットスタイルでキレイめシフト」
かっちりしたジャケットありきのセットアップに白Tをインナーづかい。ソフトなベージュなら、かっちりした上下でまとめても印象やわらか。

白Tは着まわし。ベージュテーラードジャケット 15,990円+税、ベージュタックパンツ 9,990円+税/ともにTHROW by SLY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 39,000円+税/マルティニーク(マルティニークルコント ルミネ有楽町店) パンプス 46,000円+税/NEBLONIE(スタニングルアー 青山店) やや大きめのゆとりのあるサイズがカジュアルダウンに一役。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Model_Alisa Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi