GISELe

2020/05/23

使える「白T・白シャツ」の幅をさらに広げる6つの着方

GISELe編集部

「白Tの場合・白シャツのとき」

ベーシックへの探究心も、目新しさへの挑戦も。合わせたい服をえり好みできる「白」ありきのスタイリング。えりすぐられた2つのタイプを徹底的に活用し、「白があるとうまくいく」ことを証明!


「6つの着方で幅を出す」

シルエットの違う2つの白。最後にそれぞれ、うまくいく基本的な着方のテクニックにあてはめて、とり入れたいアイテムをスタイリングから割り出し。


PLAIN T-SHIRT
「サイズも丈も○○すぎない」
1枚でも“もつ”つかず離れずの適度なゆるさ。デコルテが隠れる首のつまりぐあいと、もたつきのない丈感でインナーにも最適。

5,800円+税/THE SHINZONE(シンゾーン 表参道)


RELAX SHIRT
「ハリのある長め丈のバンドカラー」
疲れ知らずなオーバーサイズでも締まって見える適度なハリと、ひかえめなえり元。前開きタイプならはおりとしても◎。

24,000円+税/Edition WOMAN’S(エディション 表参道ヒルズ店)


<INする>

T-SHIRT
「トーンが親しいジャンパースカートとつくる奥行きのあるワントーン」

白Tは着まわし。ベージュリネンジャンパースカート 9,500円+税/Mila Owen(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) リングハンドルバッグ 32,000円+税/ARANAZ(デ・プレ) サンダル 28,000円+税/nagonstans 幼くなりがちなジャンパースカートも、ベージュを選べばエレガント。クリーンな色でまとめて、気楽なアイテムどうしでも大人っぽさをキープ。


SHIRT
「ゆったりとした黒からのぞかせるだけで手抜きに見えないきちんと感をマーク」

白シャツは着まわし。黒オールインワン 37,000円+税/ロンハーマン サングラス 39,000円+税/propo(プロポデザイン) バケットバッグ 135,000円+税/ハトリ(シティショップ) 黒トングサンダル 22,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 落ち感のある黒とは対照的なハリのある白。質感でも色でもリズムをつけてルーズなフォルムを引き締め。


<おおう>

T-SHIRT
「遊びゴコロのあるアシンメトリーなカーデを重ねてボーイッシュに変化球」

白Tは着まわし。カーディガン 26,000円+税、バックパック 28,000円+税/ともにnagonstans パンツ 19,000円+税/THE SHINZONE(シンゾーン 表参道) ベージュスエードスニーカー 15,000円+税/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター) 小ワザの効いたカーデで白Tの面積をおさえ、ラフさを軽減。白が入るとデザインの難易度も下がる。


SHIRT
「シアーな素材を上から重ねた雰囲気の異なるシャツどうしのレイヤード」

白シャツは着まわし。黒シフォンシャツ 18,000円+税/FILL THE BILL(4K) 白ストライプパンツ 21,000円+税/シティショップ パンプス 28,000円+税/カルチェグラム(デュプレックス) 顔まわりがすっきりとするバンドカラーだから、えりつきシャツを重ねてももたつき知らず。注目が集まる透け感も、肌を見せないことで好感度も自然と高く。


<かぶせる>

T-SHIRT
「心地いいムードを上乗せできる重ねる前提の深いVネックニットを投入」

白Tは着まわし。Vネックニット 22,000円+税/ADAWAS(ショールーム セッション) スカート 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ミニバッグ 29,000円+税/MARROW(4K) サンダル 72,000円+税/CLERGERIE(デ・プレ) 広がるスカートでゆる×ゆるバランスでまとめても、モノトーンならそれとなくシャープ。


SHIRT
「キレイなブルーからわずかにのぞくクリーンな白がパステルを大人化」

白シャツは着まわし。ブループルオーバー 12,800円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) デニムパンツ 26,000円+税/nagonstans バッグ 20,000円+税/イロセ(ピルグリム サーフ+サプライ) パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ブルーグラデの飾り気となる白。ちょい高のえり&長めのカフスだとチラ見せもしやすい。

--{はおる・形を変える・さす}--
<はおる>

T-SHIRT
「白Tの万能さをいいことにGジャンをインディゴからベージュに色がえ」

白Tは着まわし。ベージュデニムジャケット 11,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンツ 27,000円+税/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店) サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) バッグ 20,000円+税/マロー(アダム エ ロペ) パンプス 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


SHIRT
「シャツの存在感が埋もれないノースリトレンチで変化球」

白シャツは着まわし。ノースリーブトレンチ 94,000円+税/NEHERA(ショールーム リンクス) 黒スカート 24,000円+税/HAKUJI(ブランドニュース) 黒ショルダーバッグ 39,000円+税/A VACATION(アマン) 黒ミュール 19,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ルーズにまとめてもIラインのおかげで美シルエット。


<形を変える>

T-SHIRT
「なじみのいい同色ベルトを上から巻いてウエスト部分にくびれをメイク」

白Tは着まわし。アイボリー麻スカート 36,000円+税/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店) ベルト 18,000円+税/ebure 白トートバッグ 15,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) パンプス 65,000円+税/MARI GIUDICELLI(GALERIE VIE 丸の内店) カジュアルなイメージだったTシャツがレディにシフト。


SHIRT
「フロントをウエスト位置でキュッと結び曲線のあるフォルムを形成」

白シャツは着まわし。すそ切り替えパンツ 38,000円+税/ebure サングラス 39,000円+税/propo(プロポデザイン) パンプス 31,000円+税/マルティニーク(マルティニークルコント ルミネ有楽町店) 腰から下のボタンを開けてひと巻き。INせずともメリハリができて下半身がすらり。サイドスリットのある抜けたシャツなら、ボリュームも出にくい。


<さす>

T-SHIRT
「肌感をおさえる大判ストールで鮮やかなヴィヴィッドカラーを投入」

白Tは着まわし。ブルーデニムパンツ 20,000円+税/イエナ ラ ブークル オレンジストール 29,000円+税/スロー(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店) パンプス 26,000円+税/デ・プレ 鉄板スタイルに、フレッシュな色をとり入れてブラッシュアップ。服よりもとり入れやすく、小物以上に存在感を発揮するストールが冒険心をあと押し。


SHIRT
「オーバーシャツのインナーに透明感のある色をしのばせて華やぎを」

白シャツは着まわし。シアーレイヤードトップス 13,800円+税/メゾン スペシャル(メゾン スペシャル) パンツ 24,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) バッグ 15,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンプス 30,000円+税/ピッピシック(RHC ロンハーマン) すでに重なったものでさらにこなれた印象に。
CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Model_Alisa Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi