GISELe

2020/05/30

もはや女性こそ手に取るべき「メンズサイズ」厳選19アイテム

GISELe編集部

「ワンサイズ上でダッドなムード」

ひと言でBIGシルエットといっても、その見極めは難しい。ならば確実性のあるメンズアイテムで手早く解決を。全体のシルエットに加え、肩の落ち感、長いそでなど、サイズの「ズレ」が隙となり、女っぽさに転じることも。「どこかにメンズ」で得られる意外なメリットとは?


NO RULE.
「もはやウィメンズのためのメンズサイズ」
言葉のとおり、スタイリングにいい影響をもたらしてくれるメンズサイズをピックアップ。うまくいくブランドや見極めるべき細部など、ふだんのGISELeのスタイリングでメンズを活用することも多い、スタイリスト・石関靖子さんが解説。


MEN’S PINK
「ピンクをハンサムに着る最短ルート」

男性を想定して作られているから、当然甘くならない。加えて、ピンクを選ぶメンズ=オシャレな人のイメージ。街やSNAPのメンズの着こなしから配色を参考にするのもいいですね。(石関さん)



JOINT WORKS
メンズシャツならではの細部の違い

ピンクシャツ(メンズ) 7,500円+税/JOINT WORKS 「メンズ特有のつまったえりと長いそでで、かわいい色でも甘くない。比較的手にしやすい価格もポイント」


SLOANE
冒険心をくすぐるワイドピッチ

ボーダーニット 21,000円+税/SLOANE「こういう服を手にとるメンズって遊び心がありますよね。そっけない装いに1点効かせるようなマインドも参考に」


EQUIPMENT
パンツに必要な実用性

ピンクパンツ(メンズ) 34,000円+税/エキップモン(サザビーリーグ) 「トップスより、ボトムのサイズ選びは難しい。ウエスト位置を調整できる実用的なものを」


STRIPES
「豊富なバリエーションに甘えて」

多くの場合、レディースのほうが選択肢が広いのですが、ストライプに関してはメンズの定番柄だから逆。「縦」の効果でバランスもとりやすいです。(石関さん)


MAISON SPECIAL
スッキリとした開襟タイプ

パープル×グリーンシャツ(メンズ) 13,800円+税/メゾン スペシャル 「メンズすぎるものが苦手な人は、より抜け感が見込めるオープンカラーを」


beautiful people
親しみのあるブランドで

白×グリーンストライプパンツ(メンズ) 24,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) 「ブラウジングで調整も可能」


Traditional Weatherwear
ノーカラーではないこだわり

バンドカラーシャツ(メンズ) 21,000円+税/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店) 「好印象なまじめさ」

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi(impress+・model), Koichi Sakata(still) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alex Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando