GISELe

2020/06/06

ブルーデニムは今、こう着るべき|モデルの私服、コレクションやストリートSNAPから考察

GISELe編集部

「褪せたブルー」のエトセトラ

褪せたブルーのジーンズが色褪せない存在であることを証明するLOOKを、新旧・あらゆる方面からコレクト。「相性のいい組み合わせ」だけを追求した、明日からのデニムスタイルを高めるネタ集をお届け。


ここが変わった「ブルーデニムの今」
トレンドの移ろいとともに変化をとげ、新たに浸透し始めたデニムの合わせをリサーチ。コレクションルックやストリートSNAP、モデルの私服を総覧し、マークすべき傾向を解説。


- ANALYSIS -
FEMININE MOOD IS FILTERING INTO US

ランウェイは「フェミニニティ」が合言葉

各ブランドに共通するのは、デニムのラフさに対して、女らしいトップスを選定しているということ。


CELINE
「しなやかな白とのハーモニー」

フリルやドレープの効いたブラウスで可憐さを演出。


VERSACE
「主役には強気なパワーショルダーを」

凜とした女性を思わせる、パワーショルダーのトレンチをON。


GANNI
「センシュアルな肌感と輝き」

肌がのぞくデザインが淡い上下に色香を宿す。


GIVENCHY
「ノスタルジーなブラウス合わせ」

首つまりのブラウスで、タフなデニムになつかしい甘さをプラス。


GUCCI
「異国情緒の漂うフラワーで装飾」

デニムの味わいが増す、フォークロア調のレースや小花柄を投入。

CREDIT: Cooperation_AFLO, Gettyimages Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa