GISELe

2020/07/05

ワンピと白Tの着まわし8選|休日はもちろん、仕事もドレスアップも対応できる!

GISELe編集部

「必要に応じていくワードローブ」

2タイプのワンピースや、振り幅の広い白Tも加えて着まわしを敢行。日常をシミュレーションしながら、そのときどきの気分にあてはめて、いろんな顔になれることを実証。


「もっと心地よく」気分を上げたい週末

とことん力を抜きながら自分目線なスタイルを楽しめる休日。ラクなシルエットでまとめつつ、テンションが高まるなにかも欲しいところ。


SAT.
14:00
@My home

「白Tをそれなり以上に見せるキャッチィな花柄を主役に」
白クルーネックTシャツ 9,900円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 白カシミヤストール 29,000円+税/DOUCE GLOIRE(メゾン イエナ) パンツ 18,500円+税/SAINT HELENA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ベージュトップクロスストラップサンダル 16,000円+税/マウロ・デ・バーリ(アマン) 動きを制限しない、ストレスフリーなとろみパンツ。コントラストの強い柄なら、ゆるい形でもすっきりとした印象。ふれるだけで満たされる気持ちいいストールも相棒に。


SUN.
17:00
@Neighborhood

「気楽なワンピを盛り上げるようにボーダー柄を脇役づかい」
ワンピース 8,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) ボーダーロングスリーブTシャツ 10,000円+税/アニエスベー 黒スクエアミュール 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA ワンピの軽快なシルエットは生かしつつ、ボーダー柄を小さく効かせて簡単に「手を加えた感」を。緊張感がないのに手抜きにも見えないのは、シックな配色でまとめたおかげ。

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON・model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi