GISELe

2020/07/07

【靴トレンド】今、欲しいのは「ひかえめな色×凝った形」厳選18アイテム

GISELe編集部

シンプル前提・靴で印象操作

スタイリングの印象を大きく左右する足元に着目。ひねりのあるモードなフォルム、個性をまとまりよく演出できる素材感。これからの靴選びは、見慣れた装いのもの足りなさをカバーできる、デザイン性の高いものにフォーカス。
※( )内の数字はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。


やわらかな装いに適度な強さを加える
「ひかえめな色で変わった形」
淡いトーンやゆるいシルエットのキレイな服には、少量のエッジを足せる凝った形の靴を選択。定番色やニュアンスカラーの落ち着いた色みなら1点で浮きすぎることもなし。


SHOES 1
ぼんやりとした配色にキレを生む
>> サンダルで構築的なシルエット

左右非対称なカッティングをほどこした、スパイスの効いたサンダル。白&ベージュのナチュラルなスタイルに、力を入れすぎずシャープな雰囲気を補える。


INFORMAL DESIGN
黒ヒールトングサンダル(3) 13,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ベージュシアーシャツ 13,000円+税/パブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 渋谷店) タンクトップ 11,000円+税/RHヴィンテージ(ロンハーマン) パンツ 19,000円+税/TOMORROWLAND collection(TOMORROWLAND) 白バッグ 14,800円+税/YAHKI(ショールーム セッション)


「サンダルで構築的なシルエット」
>> レザーありきで品よくまとまる

RELAX FORM
〈左〉ベージュのジャンプスーツに、立体的なメッシュデザインのサンダルでリラックスしたままメリハリづけ。〈右〉トング型のひとクセある甲深サンダル。LADYな装いに抜けと引き締めを同時に獲得。

1.グレージュトングサンダル(8) 34,000円+税/ジェーン スミス(UTS PR) 幅広なスクエアトゥで感度が上昇。2.白サンダル(1.5) 13,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) トングサンダルもマットな白レザーでリュクスなムード。3.黒サテンサンダル(4) 5,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 足元をほっそり映すふっくらとしたシルエット。4.アイボリーサンダル(3.5) 26,000円+税/カルチェグラム(デュプレックス) アンバランスな設計で先鋭的な見た目に。5.茶レザークロスミュール(6) 5,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) ワイドボトムのゆるさをとどめられる四角いカッティング。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuuki Ueda(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige