GISELe

2020/07/28

ノンストレスで「それなり以上」は顔まわりでつくる|4つのおすすめスタイル

GISELe編集部

「垣根のない服」

用途を1つに定めない。行き先にも予定にも動じない。分類しがたい服こそ、多くの可能性を秘めていることに着目した、垣根をなくしたワードローブによる着まわしを新提案。第一印象や固定観念をリセットし、とらわれない目を持つことでもっと長く、さらに深く、着る楽しみは持続する。


SITUATION
垣根をなくせば行き先も広がる
「予定に左右されない服」
予定や場所を限定した「◯◯のための服」という考え方で、知らず知らずのうちに活躍の場をせばめてしまうこともある。同じ服でもあらゆる行き先を。同じ予定でも発想豊かに。想像力を働かせて、さらなる変化を追求。


WORK SCENE
下より上に力を入れて仕事する?
プライオリティは「上」に置く

動作が制限されるボトムは、日常づかいから遠のくもの。ならばそのぶん、トップスも含めた顔まわりを重視してみる。ノンストレスで、それなり以上に見られたいシーンに最適な4タイプの「上下関係」。


DECOLLETE LINE
「余白のあるシャツと繊細なシルバーの計算」
まずは手を加えずとも清潔感を約束してくれるシャツを。至近距離で気づく程度の、小さなこだわりをデコルテにしのばせて。


1:15 P.M.
APPOINTMENT REQUEST
ブルーとシルバーの冷たい配色が知性を生む
ブルーシャツ 24,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) バッグ 55,000円+税/モダンウィービング(アーセンス) ブラウンローファー 13,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) シルバーリング 7,200円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ブラウンリネンパンツ 19,500円+税/ELENDEEK ピアス(イヤカフとセット) 各5,000円+税/Ungrid シルバーチョーカー 16,000円+税/e.m.(e.m. 表参道) シャツのえりから見え隠れすることで、わかりやすいチェーンネックレスより目を引く繊細なチョーカー。リングやピアスもミニマルに。「見た目はきちんと、素材はラク」なリネンパンツなら、まじめな印象を損なわず気楽に過ごせる。


DRY + WET
「ドライなジャケットとウエットなヘア」
シャツとカーディガンの側面もある、ソフトなリネンジャケット。より手抜きに見せないために、リネンに映える「ヘアの質感」の見直しを。


8:30 A.M.
READING NEWSPAPER
小さく輝くピアスもドライな空気を変える一役
リネン混ジャケット 12,000円+税/Ungrid 黒タンクトップ 6,500円+税/LENO(グッドスタンディング) デニムパンツ 12,800円+税/ROLLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) レザービーチサンダル 11,800円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ピアス(イヤカフとセット) 各5,000円+税/Ungrid シルバーバングル 55,000円+税/TAPLEY(エスケーパーズオンライン) ヘアとピアスの光沢感を引き立てるべく、インナーはシンプルな黒が有効。「上」に力を入れたぶん、デニムのカジュアルダウンも生きる。ヘアケアはワックスでもクリームでもないのびのよさで、ほどよくタイトに決まる「グリース」を使用。

N.オム アクア グリース 30g(美容室専売品) 1,000円+税/ナプラ ヘアケアも垣根を越えて、ファジーなスタイルに仕上がるメンズ用を。柑橘系の香り。

CREDIT: Photography_Shohei Kanaya, Koichi Sakata(still〈cutout〉) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando