GISELe

2020/08/23

カーディガンの延長として使える「正統派ソフトジャケット」5選

GISELe編集部

「バッグに入るジャケットを」

カーディガンのように、バッグに入れて持ち歩けるくらいの手軽さ。だけどジャケットとしての役割もきちんと果たす。「重さ」などジャケット特有のストレスを払拭した、最終選択をナビゲート。


SOFT JACKET
シックな色の定番は形と質感の変更でマイルドに

ゆったりめなサイズ感が定番になった正統派ジャケットも、縦落ちするやわらかな質感を含んだものが今の気分。バッグに入るくらいの気楽なもので、かたさも暑苦しさもない、カーディガンの延長として使えるタイプを選択。


きちんと感に必要な「心地よさ」がかなう
白T+デニムに合わせるジャケットも緊張感はそのままに、ソフトな質感で力みなく上品にアップデート。ブルーデニムをはじめ、旬の淡色などビターなブラウンは、配色の幅も広く着まわしにも好都合。

ブラウンドロップショルダージャケット 24,000円+税/MICA & DEAL(MICA & DEAL 恵比寿本店) 白トップス 7,500円+税/フィルメランジェ 肩にかけたカーディガン 35,000円+税/ヴィンス(Vince 表参道店) デニムパンツ 3,900円+税/原宿シカゴ 原宿店 眼鏡 38,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) 時計 17,000円+税/ダニエル ウェリントン(ダニエル ウェリントン カスタマーセンター) バッグ 38,000円+税/MARROW(4K)


なじみのある組み合わせを配色で新鮮に
ブラウン系のグラデ配色で見慣れた組み合わせを刷新。おかたいテーラードだから、ゆとりのあるサイズ感でもきちんと感はキープ。ワンピースのリラックス感を損わず、スマートに見せてくれる。

ジャケットは着まわし。ニットワンピース 32,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) クリアバッグ 5,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) ミュール 6,345円+税/3rd Spring ワントーンにもビターな色みがあるとバランスも整いやすい。

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama