GISELe

2020/09/22

ヒールが似合うかどうかで選んだ「キレイを引き出すチノパン」4選

GISELe編集部

「ヒールが似合う」チノパン

たとえばデニムの気分転換を理由に、親しい存在であるチノパンツをスタート。ただ、タフな素材やシルエットが「メンズライクになりすぎる」という側面も。キレイを引き出す1本に最短ルートでたどりつける、「ヒール基準」の選び方。

「キレイを引き出すチノパン」一覧


「ヒールを呼び寄せる」その性格

メンズライクな性格を逆手にとれば、足元はかえって女っぽさを貫ける。ついラクなサンダルに逃げがちな今日このごろ。1本のチノパンが、手を抜かないためのきっかけを与えてくれる。


Personality
“INTELLIGENCE”
「デニムには出せない品のよさ」
白Tの相棒・デニムから、チノパンに置きかえることでその差を実感できる、落ち着きのあるカジュアル。だから足元で少々気張っても、けっしていやみに見えない。

ラフなベージュとレディな赤。「映えつつ、なじむ」新たな関係
チノパンツ 19,000円+税、白Tシャツ 5,800円+税/ともにTHE SHINZONE(Shinzone 表参道店) ゴールドネックレス 21,000円+税/テンプル オブ ザ サン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ 49,800円(税込み)/ロングビーチ(ロングビーチ 表参道店) 赤パンプス(8月末発売) 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa シャープさを促すセンタープレス。


Personality
“WISE”
「意外にも計算高い」
よりメンズライクな印象を受ける、ワイドシルエットのカーキチノ。そのぶん遠慮なく女っぽさの上乗せを。ベーシック色の範囲内なら、異なるテイストもけんかしない。

かえって「飾りがい」のあるワークパンツのような表情
チノパンツ 16,000円+税/ル・ワークウェア(リレイト) ボウタイブラウス 54,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) 眼鏡 19,000円+税/A.D.S.R.(4K) ピアス 24,000円+税/ReFain(UTS PR) ショルダーバッグ 22,000円+税/ロペ エターナル(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店) パンプス 32,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ)

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando