GISELe

2020/09/24

白に合うアイテムの「着まわし力」がよくわかるスタイルサンプル6選

GISELe編集部

「白に合うベーシックカラー以外」

単純な装いもさまになり、気分転換にも即効性がある。ワンツーで終わる季節こそ定番色以外の多彩なキレイ色が頼りになる。「白と合わせても浮かない」を選択基準にした、落ち着く素材や色みなどで、先へとつながる「飾りになる色」が見つかる。

「白に合う=ほかの色とも相性がいい」スタイル一覧


CHANGE BASIC
「白以外の定番色といつもを更新」

「白に合う=ほかの色とも相性がいい」を前提に選んだ色み。実際に白以外のベーシックカラーと合わせてその実力を検証。見慣れた上下の組み合わせパターンも配色で気軽にアップデートできる。


「ハンサムなものどうし」

PINK + BLACK

メンズっぽいワンツーもかすれたピンクで愛嬌を
黒Tシャツ 3,900円+税/Upcycle(メイデン・カンパニー) ローズピンクウールパンツ 39,000円+税/HAVEL studio(アイクエスト ショールーム) 黒シューズ 35,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店)  黒でカッコよさが増したTシャツ×センタープレスパンツは、やさしいピンクが入ることで辛口に傾きすぎない。


「かわいいとカッコいい」

YELLOW + KHAKI

真逆のテイストもうまくなじむアースカラー風配色
ギャザースリーブブラウス 9,600円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) カーキベイカーパンツ 25,000円+税/FLORENT キャメルサンダル 29,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ベージュのように使えて鮮度も上がるあいまいなイエローが、カーキの無骨さを払拭。ガーリーなブラウスとワーク感のあるパンツの反対のテイストも、くすんだ色だけならしなやかに整う。


「コンパクトとボリューム」

GREEN + BROWN

ボリュームスカートは明るいグリーンで視線をUP
ニット 30,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) ブラウンスカート 13,400円(税込み)/バナナ・リパブリック スリッポン 16,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) トップスに目を引く色を置くと、下に向けて広がるボトムの重心が上がる。小さくまとめたフレッシュグリーンで、濃度の高いブラウンもさっぱりとした面持ちに。

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi (impress+・model), Yuki Ueda(still)  Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige