GISELe

2020/10/25

シンプルに飽きたあなたに|新鮮デザインのおすすめパンプス12選

GISELe編集部

「パンプス」と名のつく中で

さらなるスタイルアップにつなげるためにパンプスは“ヒールと甲”に着目を。キレイに見えることを前提に、季節の変わり目の気分転換にもなる1足を探し求めて。
※( )内の数字は、靴のヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

【画像一覧】すべてのデザインパンプスはこちら


「整えつつハズしにも使える」
キレイ&シンプルな服装に飽きてきたら、足元を見つめ直すサイン。キャッチーなデザインや、季節感のある素材など。新鮮味のあるデザインも、パンプスなら必然的にコーディネートも整いやすい。


 SELECT 1 
主張しすぎずかわいげを足す
「くすんだ色みと秋素材」

はっきりしないあせた色なら、あいまいな発色ゆえに装いから浮かずに使いやすい。パンプスがあれば、あたたかみのある素材も上品さを保ちながらとり入れられる。

 WARM 

1.パープルファーフラットパンプス(1.5) 13,000円+税/ダニエラアンドジェマ 2.イエローパンプス(4) 36,000円+税/LAURENCE(ザ・グランドインク) くすみイエロー×ヘアカーフでくどくない。 3.ピンクバレエシューズ(1) 14,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 先端のステッチがアクセント。 4.ファーフラットパンプス(2) 25,000円+税/MARISA REY(テトラ) ほっこりとした素材で一気に秋らしい重さが加わる。


1のパンプスを着用。ブラウス 30,000円+税/ENFOLD パンツ 21,600円+税/A|Xアルマーニ エクスチェンジ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) ピアス 21,900円+税/セシル・エ・ジャンヌ バッグ 17,000円+税/FURFUR(FURFUR ラフォーレ原宿店) 目立ちすぎない絶妙なパープルがキレイめな服装に目新しさを。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuki Ueda(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Text_Yuko Igarashi Composition_Mika Shirahige