GISELe

2020/10/22

季節の変わり目にかかせない「ロンT・カーディガン」は女らしいアイテムが正解

GISELe編集部

「上か下かでいうと上の場合」

トップスはよく着る定番+「延長で」「もっと」「いいことに」などが加わって、また違った魅力を味わえるアップデートされたデザインを。上か下か。上でてっとり早く、気分転換をかなえるにふさわしい8タイプを最終選択。

ロンT・カーディガン画像一覧はこちら

SOFT LONG SLEEVE
カジュアル「以上」のコンパクトな長そで

季節の変わり目にかかせない、ロンTやカーディガン。やわらかな風合いやシアー素材など、女らしさを意識することで気楽さに特別感を上乗せ。


「肌となじみのいいシアーなロンT」
トップス 9,000円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ 渋谷店) パンツ 22,000円+税/ラコステ(ラコステお客様センター) サングラス 18,000円+税/A.D.S.R.(4K) とろみのある質感&透けた繊細な生地。濃度の高いブラウンなら、シースルーもあからさまに見えず、Tシャツがリュクスな印象に。



「一枚で着たい、ぜいたくなカシミヤ混の肌ざわり」
カーディガン 17,000円+税/マジェスティック フィラチュール(インターブリッジ) パンツ 14,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド) シューズ 5,900円+税/RANDA やわらかくて着心地のいいカットソー素材のカーディガンは、ボタンを留めてトップス感覚で。デコルテがのぞく深めのVネックで、さらにエレガント。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Koichi Sakata(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Asya Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi