GISELe

2020/11/20

きちんと感の出る「絶妙スエットボトム」5選

GISELe編集部

「スエットと名のつく中で」

スエットはその長所=脱力感はそのままに、厚みがほどよくそがれ、着ぶくれとも無縁なキレイな見た目に進化。カジュアルとは一線を画したい。そんな希望で再び今選ばれたスエットを操作して得られる相乗効果のトピックス。

すべての絶妙スエットを画像一覧でチェック


“まじめな上を心地よく”
>>「きちんと感のあるスエットボトム」

シャツやブラウスなど、かちっとしたトップスの隙となる、スエットボトムのリラックス感。ハリのある生地、スマートなフォルム、気品のある色など、素材以外は正統派を貫くことで都会的に。


+ CHIC SHIRT

シャツありきの手堅いモノトーンをノンストレスなパンツで脱力
スエットパンツ 29,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) シャツ 38,000円+税/エブール フォー ロンハーマン(ロンハーマン) 黒バッグ 22,000円+税/トーヴ(ロードス) パンプス 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) もたつきのないかための質感に白の洗練さが加わり、ご近所感をOFF。きゅっと締まったひらつかないすそが、キレイな見た目をあと押し。


CLEAN WHITE

まじめぶれる白のテーパード
スエットパンツ 20,000円+税/ベッドアンドブレックファスト(Greed International Tokyo Store) ひざ上あたりに入った切り替えで間のびをおさえ、脚長に。


DARK BROWN

すっきり見えるこっくりブラウン
スエットパンツ 990円+税/GU 今年らしさが出せる、ビターなブラウン。サイドの大きめポケットが気になる腰まわりを目くらまし。試しやすい価格も魅力。


I LINE SKIRT

レディな形こそ親近感のあるスエットで
スエットスカート 11,800円+税/CHAMPION BLACK EDITION(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) 肉厚だから細身でも脚線を拾いすぎない。


SHARP FORM

スラックス感覚ではける細身の黒
スエットパンツ 26,000円+税/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店) ウエストひもまで細くて美形な印象。
CREDIT: Photography_Yasutomo Sampei(model), Yuki Ueda(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Model_Asya Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi