GISELe

2020/12/02

GISELeスタイリストがおすすめする「ワンピ・ボトムス」9選

GISELe編集部

スタイリストが握る「ラストのひと言」

検索ではなかなか出てこないようなアイテム。プロの選択ポイントから、理想を探し出すのも1つの手。納得のいく1枚を見つけるヒントにしたい、スタイリストがこだわる「最後の決め手」とは?


すべてのアイテムを【画像一覧】で見る



LONG ONE-PIECE
Ballsey
□シンプルな黒ワンピース
□気だるくまとえるニット地

「□体型を選ばない“ややフレア”が万能」
ワンピース 42,000円+税/Ballsey(TOMORROWLAND) ボディラインを流して腰まわりもごまかせる、下に向け少し広がる黒ワンピ。横幅があることで中にボトムも重ねやすい。(高木さん)


WIDE PANTS
TODAYFUL
□あたたかいキレイ色
□タック入りのウールワイドパンツ

「□ただしウエストはジャストサイズで」
ラベンダーパンツ 17,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 幅広なウエストバンドで腰まわりのラインがキレイに整う。おかげで淡色×ほっこり素材でもきちっと見えます。(岩田さん)


SATIN SKIRT
Vince
□黒のフレアスカート
□しっとりしたサテン地

「□フルレングスなら靴合わせにも悩まない」
黒スカート 42,000円+税/Vince(Vince 表参道店) 足首が隠れる長さなら、ドレス的なスカートもぐっと落ち着く。たとえばスニーカーで足元をくずしても丈感のおかげで整いやすい。(岩田さん)

CREDIT: Photography_Koichi Sakata, Yuki Ueda Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige