GISELe

2020/12/23

ボトムがほっそり見える「ルーズなニット×縦長スカート」コーデ5選

GISELe編集部

「もたつかせない」ゆるニットとまっすぐスカート

女性らしさを保ち、ゆるみもとどめる。すっきり整う「ルーズなニットと直線的なスカート」の上下関係をリサーチ。短めの丈感やざっくりした編み目など、縦長スカートとの組み合わせで、相乗効果を生むゆるニットの選択肢。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

直線的なボトムに奥行きを生む
>>「あいまい色」でダッドなニット

ざっくりしたケーブル編み&くすんだ色みの、ヴィンテージ感漂う紳士なニットは、気張らずインテリに装えて優秀。色みや立体的な編み目で深みができ、スリムなスカートをより細見せできる好都合な存在。


渋いブラウンニットのやぼったさがグリーンスカートを愛嬌のあるルックスに
メンズニット 72,000円+税/ブラームス(ワンダリズム) 中に着た白シャツ 3,990円(税込み)/Gap(Gap新宿フラッグス店) スカート 16,000円+税/アンクレイヴ(オンワード樫 山) バッグ 7,500円+税/チャールズ&キース(チャールズ&キース ジャパン) 靴下 1,800円+税/CHICSTOCKS (ノーデザイン) シューズ 13,900円+税/A de Vivre レトロに傾きがちなコクのある配色には、中から白シャツをのぞかせてさわやかに。



SMALL POINT
オフ白で清涼感も維持
白ケーブルニット 24,000円+税/ラコステ(ラコステお客様センター) 胸元のワニのワンポイントがさりげないアクセントに。

CREDIT: Photography_Yusuke Raika(aosora) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Diana Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige