GISELe

2021/01/06

赤の「モヘアカーディガン」の着まわし3選|旬のおすすめシルエットとは?

GISELe編集部

「役割のある」色ニット

黒や白以外でスタイリングを刷新する軸ニットを選抜。ニット自体の質感や編み目、シルエットと色みが調和した4アイテムがもたらすスタイリングの幅を、着まわしサンプルから検証。

すべてのスタイリングを【画像一覧】で見る

DRESSY COLOR
1枚でも重ね着にも >>
「ふんわり赤のモヘアカーディガン」

ゆるめの短め丈&手首だけ締まった旬のシルエット。乾いた質感ボトムもうるおわせるふんわりとした毛足と濃厚な赤のコケティッシュな魅力も、やさしいニットだからちょうどいい。


赤ラクーンモヘアニットカーディガン 25,000円+税/エトレトウキョウ 繊細な毛足で甘さと特別感が倍増。腕を細く見せる抑揚のあるそでのシルエット。


| PATTERN - A |
ドレッシーな赤で冷静に装う
女性的なフォルムのニットを聡明な姿に変えるマニッシュなワイドパンツ。赤の高揚感をグレーが中和し、日常に寄り添うあでやかさに。首元の肌見せも深い色どうしの抜けづくりに効果的。

MANNISH
ニットは着まわし。グレーワイドパンツ 33,000円+税/ホリデイ クラッチバッグ 22,728円+税/COS(COS 銀座店) シューズ 8,900円+税/A de Vivre

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe,Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Kana Nishimura(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama