GISELe

2021/02/04

やっぱりラクに着たい「キレイ系冬ワンピース」5選|GISELeスタイリストが厳選

GISELe編集部

「ぴったりしないワンピース」

やさしいムードのつくり方や、着心地よくもきちんと見えるシルエットの選び方。つつましさを含んだカジュアルに必要な、主役アイテムをGISELeスタイリストたちが厳選!

【画像一覧】すべてのアイテム

COMFORTABLE DRESS
きちんと感のある中で
>>「ぴったりしないワンピース」

見た目も着用感も「心地よさ」を味わえる、身頃がしっかりとあるワンピース。端正な首元やレイヤードデザインなど、ラフに傾けない選択に注目。


□PUBLIC TOKYO

テクいらずでレイヤードが完成する2枚が1枚になったような形
ベージュレイヤードニットワンピース 16,000円+税/ PUBLIC TOKYO(パブリック トウキョウ 渋谷店) ハイネックニットを中に重ね着したような、奥行きのあるデザインは、長いベージュの間のびも防ぐ。(岩田さん)


□Greed International

縦落ち感があるすっと流れるAライン
ウールジャカードワンピース 55,000円+税/グリードインターナショナル(Greed International Tokyo Store) ネイビーのウール地に、ピンストライプをあしらったスーツライクな1枚。リラックスしつつ知的に仕上がる。(高木さん)


□SAYAKA DAVIS

腰巻き風デザインでウエストをシェイプ
ブラウンニットワンピース(別注) 75,000円+税/サヤカ デイヴィス(ドローイング ナンバーズ 南青山店) ウエストマーク風なデザインだから、縦落ちする質感にメリハリもつくれる。(渡邉さん)

CREDIT: Photography_Koichi Sakata,Yuki Ueda Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige, Yuko Igarashi