GISELe

2021/02/22

12人のスタイルアイコンから学ぶ「印象的なカチューシャスタイル」

GISELe編集部

スタイルアイコンからインスパイア

つけるだけでさまになるカチューシャは、トップスとの相性ありきで選んで、スタイリングにもいい効果を呼び込みたい。往年のルックやバックナンバーをヒントに、「こなれて見えて、手が届く」をかなえるアレンジをお届け。

【画像一覧】スタイルアイコン12人のカチューシャ姿

スタイルアイコンからインスパイア

時代を超えて色あせない「あのとき」「あのルック」から学ぶことは多い。スターの印象的なカチューシャスタイルから「マネしたくなる」をフックにプレイバック。


1. Audrey Hepburn

「カラフルをおさめてくれる」

「永遠の妖精」と形容されるオードリー・ヘプバーン。前髪をすっきりと上げたヘアスタイルにシンプルなカチューシャで、ヴィヴィッドカラーのトップスにも落ち着きがそなわり、品のよい着こなしに。


2. Romy Schneider

「背のびも無理もしない」

『サン・スーシの女』で名高いロミー・シュナイダー。大女優のイメージをいい意味で裏切る、「かき上げた髪にたずさえる」ただそれだけの潔さ。「飾っているのに飾らない」印象の、ヘルシーな好感を引き寄せる。


NATURAL BLUE
ブルーカチューシャ 1,000円+税/OSEWAYA(お世話や) くすみがかった色と厚みのある素材感。


3. Brooke Shields

「90年代にならう日常のドレスアップ」

モデル・女優と多才なブルック・シールズがオフショットで見せたカチューシャ。カジュアルな上下にハマりつつ、着飾り感もかもしてくれるちょうどよさは、少しおめかししたいときにぴったりのスタイル。


CHECK
チェックカチューシャ 13,000円+税/acca(ストゥーディオアッカ) テイストを選ばずなじみやすい柄。

CREDIT: Photography_Yuki Igarashi(TRON・model), Yuki Ueda(still)Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Sophie Cooperation_AFLO, gettyimages Design_Kaho Yamashima(Ma-hGra)Text_Natsuko Yanagawa Composition&Text_Wakana Akiya