GISELe

2021/04/04

【甘くないスカート】|愛着がわく5つのタイプ

GISELe編集部

「質感をまとって」カッコよくスカート

スカートは「甘い」イメージを脱却し、カッコよく着こなすのが旬。今着ているニットはもちろん、Tシャツやシャツ、スエットなどカジュアルな定番トップスとの相性を考え選ばれたスカートを5つのねらい目タイプ別にご紹介。


TYPE-1
「カジュアル素材のIライン」

細長いIラインのハイウエストには、デニムやチノ、ミリタリーなどカジュアルな素材で「キレイすぎない」見た目に。上下カジュアルにまとめても、その縦長なフォルムが全体の引き締め役として機能。

【画像一覧】「甘くないスカート」5タイプ


パンツのような直線的な形のデニムスカート

ジャケット+デニムをさらに心地よくリニューアル
バックスリットタイトデニムスカート 21,000円+税/レッドカード(スピック&スパン ルミネ有楽町店) 黒リネンジャケット 46,000円+税/BACCA(TOMORROWLAND) グレーTシャツ 1,900円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) サングラス 32,000円+税/BLANC ローファー 14,900円+税/A de Vivre 長い丈とハイウエスト効果で脚も長く。

CREDIT: 3月号掲載 Photography_Fumi Kikuchi(impress+) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Jane Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama