GISELe

2021/04/04

【ムダがなくなる】|組み合わせを考えやすくする8つの黒とは?

GISELe編集部

「無駄のない黒」が連れてくる

何にでも合う安心感とぶれることのない緊張感が同居する、その完璧ともいえる黒は、余計なものを寄せつけない。研ぎ澄まされたワードローブだけが集まる、無駄なき黒から始まるいい連鎖。


【画像一覧】組み合わせが考えやすくなる8つの黒アイテム

01.
ボトムは「上質な黒のビッグジャケットに合う」で決める

ドライな表情のグルカパンツで
カジュアルでも風格のあるモノトーン

黒ジャケット 72,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) 黒リブニットトップス 6,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) アイボリーパンツ 28,000円+税/レリタージュ マルティニーク(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店) 黒バッグ 37,000円+税/Aeta(alpha PR) シルバーリング 10,000円+税/Sympathy of Soulstyle(フラッパーズ) 黒サンダル 28,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 黒のテーラードは着た感じ「ゆったり&長めの丈」が新定番。きちんとした黒に、カジュアルな抜けをもたらすグルカパンツで、メンズライクな装いに。


02.
トップスの遊びも許される「シーンレスな細身の黒パンツ」



レタリングシャツで
シャープな黒にさりげなくユーモアを

白シャツ 26,000円+税/THE ACADEMY NEW YORK(フレームワーク ルミネ新宿店) 中に着たタートルネックニット 7,000円+税/マドモアゼル ロペ 黒センタープレスパンツ 19,000円+税/SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) 手に持ったニット 7,000円+税/Ungrid チェーンネックレス 20,000円+税/テンプル オブ ザ サン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒ミュール 45,000円+税/ブレンタ(ビームス ハウス 丸の内) 端正な刺しゅうのレタリングも小さくひかえめで、かつモノトーンなら悪目立ちもなし。

CREDIT: 3月号掲載 Photography_Saki Omi(io・model), Yuki Ueda(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_KATO(TRON) Model_Ruby Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando