GISELe

2021/04/15

【新たな上下関係】|モノトーンで試したい2つのプラン

GISELe編集部

「黒好きによる」黒の更新

これからの季節に必要な「軽やかさ」をテーマに、モノトーンにとり入れたい2つのプラン。重さや力みもなく「今っぽさ」をさりげなく含んだコーディネートづくりに必要な要素とは?

【画像一覧】新しいモノトーンの上下関係

PLAN 1
「黒でショートパンツを新起用」

(POINT)
ルーズな白トップスの再稼働にもつながる黒のショートパンツ。色にもシルエットにもメリハリがつき、相性のいい長そではもちろん、おかためなシャツやジャケットなど、定番トップスとの組み合わせに鮮度をもたらし、脚の肌感で抜けも出る。締まる黒でヒザ上丈を選ぶのが、全体をスッキリ見せる選びのポイント。

「ビッグシャツとショートパンツ」

スラックスだとやや退屈。ショートパンツでヘルシーに解釈
白シャツ 27,000円+税/プロタゴニスタ(ビームス ライツ 渋谷) 黒ショートパンツ 20,000円+税/LENO(グッドスタンディング) バッグ 72,000円+税/ラドロー(ロンハーマン) 黒パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ショートパンツをシックにはきこなすためには、シンプルなパンプスが必須。さらに軽さを生むためにかごバッグを添えて。

CREDIT: 2021年04月号 Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Model_Mathilda Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando