GISELe

2021/04/21

秘訣は「正反対の組み合わせ」|間違いのない白ベージュ配色

GISELe編集部

「白とベージュに向く」着方

王道の配色にこそ求めたい完成度。相反するテイストや素材感をかけ合わせることで「しっくりくる」組み合わせの法則、ぜひお試しを!

【画像一覧】間違いのない白ベージュ配色

「カジュアルな白」と「キレイめなベージュ」

心地よいカジュアルに向く白と、上品を貫けるベージュの長所が支え合う。ベージュのやさしい色みに、リラックスした白が寄り添って、決め込みすぎない仕上がりに。



01. 
上下ゆるめの組み合わせに効く透けるニットの抜け感を利用

薄手のゆるニットは、透けすぎない細かい編み目で品を維持。白パンツの余白と縦落ちするドレープも、ルーズなシルエットをしなやかに見せる役割。

ベージュセーター 29,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) 白クロップトパンツ 13,500円+税/N.O.R.C 白巾着バッグ 33,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ベージュレザーサンダル 40,000円+税/miista(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)





02.
柔軟な白とスポーティなベージュ。Iラインにリズムが生まれる質感の差

タフなスエットをやさしく見せるクリームがかった白。コンパクトな形で、シャリ感のあるナイロンスカートとの合わせも、気楽すぎないたたずまいに。

アイボリートレーナー 13,000円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) ベージュナイロンワッシャースカート 13,500円(税込み)/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) 白バッグ 25,000円+税/ORSETTO(オルサ) 白ストレッチミュール 38,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ネックレス/スタイリスト私物





03.
ラクしてキレイな白デニムにベージュジレでやわらかさを加算

キレイにまとまる白+ベージュ配色こそ、無骨なデニムの質感がちょうどいい。エッジィなロングジレも淡いベージュなら女性らしく、カドのないやさしい印象に整う。

ベージュリネンジレ 73,000円+税/ebure(ebure GINZA SIX店) 白ハイネックトップス 3,990円(税込み)、白デニムパンツ 10,900円(税込み)/ともにバナナ・リパブリック ベージュハンドバッグ 41,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) グレージュミュール 52,000円+税/ペリーコ(シップス 有楽町店)

CREDIT: 2021年4月号 Photography_Eizo Kuzukawa Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Viktorria Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama

RECOMMENDED