GISELe

2021/04/19

そで部分に「かわいい」ひとクセある|LADYなスエットおすすめ4選

GISELe編集部

「ニットのように」スエットを選ぶ

重ね着上手なシルエットや品格を高めるなめらかな質感。「ニットの選択基準」をスエットに置きかえてみると? 多彩なボトムを整え、キレイめな仕上がりも望めるニットの役割をこれからはスエットに託して。


(ニット以上に力を抜いて試せる)
「そで部分」に甘いひとクセを

ドルマンスリーブやギャザー入りの、そでに加えた甘い装飾で、スエットスタイルをLADYへと昇華。ニットよりカジュアル度が高いため、+αのデザイン性もさらに力まずとり込める。

【画像一覧】ひと味違うLADYなスエット4選


>> LONG CUFFS

そで口のロングリブで自然とふくらみのある形に

白スエット 19,000円+税/ニアー ニッポン(ニアー) ニットスカート 11,500円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) サングラス 23,300円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) きゅっと締まったそで口と、それでできたボリュームスリーブの、緩急のあるシルエットで細見え効果も期待。視線を縦に流してくれるロングカフでIラインボトムの縦感を強調できる。


>> POWER SHOULDER

薄いグリーンのマイルドな色みがパワショルの迫力をセーブ

グリーンスエット 17,000円+税/ニアー ニッポン(ニアー) パンツ 28,000円+税/HBNS(UTS PR) 肩幅を小さく映す、ひかえめなパワショル。モードなデザインも、淡いグリーンのリラックスした色みなら、やさしげな表情に落ち着く。

CREDIT: 2021年4月号 Photography_Yusuke Raika(aosora・model) Yuki Ueda(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Kira Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige