GISELe

2021/05/10

4つの無いがある|コーディネートが回り出す「どこでもジャケット」

GISELe編集部

カーディガン「あるいはカーディガンのような」

「ボタンレスのニットジャケット」
えりがなく、フロントボタンがないことで堅苦しくなく、疲れない心地いい素材。そしてシーンや組み合わせの垣根も無く、着られる賞味期限の長さ。理想的な羽織りモノの1つとして選択肢に入れたい、ミラノリブニットで仕立てられたノーカラージャケットをご紹介。

【画像一覧】どこでも使えるジャケット3選

【POINT】
・柔らかくも薄すぎない程よい厚み
・ボタンレスのノーカラージャケット風

【1】
カジュアルを
キレイに整える「レディな白」

▶さわやかな白×ブルーの配色に
しっとりしたカーデが気品を加算

ほどよく厚みのあるニット地のおかげで、淡いトーンの配色も落ち着いた雰囲気に。白シャツ+ニットジャケットだから、正統な組み合わせも堅苦しく見えずやさしげ。シルクカシミヤをMIXした、上質なツヤでクラス感も上がる。アイボリーノーカラージャケット 63,000円+税/CABaN(キャバン 代官山店) 白シャツ 19,000円+税/LACOSTE(ラコステお客様センター) ストライプパンツ 35,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) キャンバストートバッグ(別注) 18,000円+税/NOMADIS(エスケーパーズオンライン) クリームパンプス 6,400円+税/RANDA 

【2】
気楽な服を上品に見せる
「お仕事感覚のネイビー」

▶しなやかな風合いで
濃色どうしも軽やかに

細身パンツも暗色でそろえてスマートさを強調。落ち感のある生地でフラットな表面なら、ゆったりしたネイビーのニットでもさらりと着られる。 ネイビーニットジャケット 39,000円+税/unfil(アンフィル) ブラウンカップインリブトップス 7,500円+税、ブラウンパンツ 8,600円+税/ともにSeaRoomlynn バッグ 22,000円+税/LABOUR AND WAIT(レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ) ブラウンローファー 14,900円+税/A de Vivre 
CREDIT: 2021年4月号 Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON・model),Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Victollia Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED