GISELe

2021/05/03

【03】これからは「流れのいい服」|その相棒は「流れを支える服」

GISELe編集部

「流れのいい服」に身をまかせる

今季の主役「流れのいい服」でコーディネートをレベルアップしていく方法を着まわし形式でお届けする短期連載企画。今回の【03】では、流れのいい服の完成度を上げる「支える服」のワードローブをラインアップ。
>>【特集「流れのいい服」すべての記事はこちら】

「流れのいい服とは?」
やわらかく着心地も品もいい質感。横に広がらず縦に流れるようなフォルムが特徴。

【STYLING TIPS③】
「流れを支える服」を投入
流れる服に必要な、ほどよい緊張や安定感。適度なハリや重み、あるいは欠かせない定番など、旬のゆったりしたフォルムと合わせたい「流れを支える」アイテムを選定!

「流れを支える服」があることで
・心地よいテンションにも合う安定感が得られる
・適度なハリや重みのある素材がメリハリを作る
・大人っぽくシャープな色みが加わる

a「ゆるいハリ」

白シャツ 19,800円/イウエン マトフ(イウエン マトフ 横浜店) ハリのある白をサイズでカジュアルダウン。ボウタイつき。

b「シーンレスな重み」

グレースエット 27,500円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店) ラフに傾きすぎない、コンパクトな短め丈。

c「キャミとタンクの間」

カーキリブタンク 31,900円/スタジオ ニコルソン(キーロ) タンクよりも女らしく、キャミよりも安心感のあるほどよい細さ。

d「季節はずれがいいレザー」

ベージュフェイクレザータイトスカート 8,250円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) やさしい色に効くレザーの重み。背面にはスリット入りで動きやすさをカバーし、暑苦しさも軽減。

e「白でとり入れる緊張感」

タックパンツ 18,700円/イウエン マトフ(イウエン マトフ 横浜店) 穿きやすいダスティな白。ひらつかずキレイな形をキープできる、程よい厚みをもたせたリネン素材。

f「簡単にメリハリが出るロゴ」

黒ロゴTシャツ 7,480円/ミクスタ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ロゴに深みを出す、ヴィンテージライクな風合い。

g「インナーとしても活躍する長そで」

白ロングスリーブTシャツ 5,500円/リノームバイエーティー インナーにしたときもすっきり見える、前後差丈&ラウンド状デザインのすそ。

h「美形な淡ブルー」

ブルーデニムパンツ 14,080円/ROOLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) デニムをスマートに導くハイウエスト。ややすそ広がりだから、どんなシルエットの靴とも好相性。

CREDIT: Photography_Shohei Kanaya(model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Viktoriia Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED