GISELe

2021/05/09

新定番「流れのいい服」で着まわし計画【10】|夏へ向けての12パターン

GISELe編集部

「流れのいい服」に身をまかせる

シンプル服の新定番となった「流れのいい服」。コーディネートをレベルアップしていく方法を、着まわし形式でお届けする短期連載企画のラストは、さらに着方のパターンが増える組み合わせをご紹介。

「流れのいい服とは?」
□まとわりつかず、ひらつかない形
□テイストを定めない服
□本来のイメージを超えていけるもの
□シルエット自体が「飾り」の役割
□予定や時間を行き来できる服
□夏によく着る定番とも好相性

【画像一覧】流れのいい服でコーディネート

A

ストライプで縦のラインをいっそう強化。

Iラインのガウンとスカートにストライプの縦じまで細く・長く。シルエットだけでなく柄でも縦への流れを演出。

ベルトつきリネンガウン 27,500円/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 眼鏡 41,800円/プロポ(プロポデザイン) ベージュフェイクレザータイトスカート 8,250円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) ブラウンスエードパンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa ブラウンバッグ 56,000円/ワンドラー(TOMORROWLAND) ストライプシャツ 5,500円/crie conforto(バロックジャパンリミテッド) 


B

シャツの流れを止めてスタイルアップ。

ゆったりしたブラウスの前だけタックIN。見える面積を変えるだけで、しなやかな素材もそれとなくシャープに見える。白の派手さをおさえるカーキを頼り、腰から下は潔く白でまとめて。

カーキブラウス 19,800円/アダム エ ロペ サテンパンツ 20,900円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 白シューズ 8,690円/NICOLAS LAINAS(ル タロン 渋谷パルコ店) 


C

色を主役にシンプルを上書き。

インナーづかいがメインだったカットソーを1枚で着るなら、イエローの華やぎを生かして映える姿に。バッグにサングラス、部分的な締め色が落ち着きを演出。

白シューズ 8,690円/NICOLAS LAINAS(ル タロン 渋谷パルコ店) 白ロングスリーブTシャツ 5,500円/リノームバイエーティー サングラス 49,500円/アヤメ ゴールドコインネックレス 19,360円/テンプル オブ ザ サン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ブラウンバッグ 56,000円/ワンドラー(TOMORROWLAND) イエローパンツ 17,600円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 


D

ワンピに好相性な透けるゆるニット。

ざっくりニットを重ねてノースリワンピをスカート風に。そでがないから透けたときもバランス良好。肌感が強く出るぶん、ストールがわりのガウンを持ち歩き。

ベルトつきリネンガウン 27,500円/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ベージュニット 6,600円/SLY(バロックジャパンリミテッド) 白サテンワンピース 30,800円/エッセン.ロートレアモン 黒サンダル 23,100円/marietta’s fantasy(フラッパーズ) クリアリング〈ブラック〉、〈アイボリー〉 各6,490円/baebae(ディプトリクス) 


E

ベストを重ねてロゴの印象もまた変わる。

定番にエッジを加えるなら半そでジャケット風のベストを。ロゴTがインナーだとベストもくだけた印象に。

黒サテンジョガーパンツ 20,900円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 白ベスト 39,600円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 黒ロゴTシャツ 7,480円/ミクスタ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ブラウンスエードパンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa ゴールドチェーンネックレス 22,000円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 


F

ハーフパンツを支えるきちんとした定番。

ハーフパンツは長そでの正統派トップスがお似合い、ピアスやバッグでカジュアルダウンしつつ、足元はヒールで整えて大人に。

ウッドピアス 12,100円/baebae(ディプトリクス) レザーバスケットバッグ 50,600円/Aeta(alpha PR) ブラウンスエードパンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa ハーフパンツ 47,300円/スタジオ ニコルソン(キーロ) ストライプシャツ 5,500円/crie conforto(バロックジャパンリミテッド) 


G

コントラストを和らげる柔らかな質感。

配色とトップスのデザイン自体にメリハリがあるから、フレアとワイドのゆるいシルエットでまとめても自然とすっきり。首と耳に光るゴールドでさりげなくリッチなムード。

サテンパンツ 20,900円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 黒アシンメトリートップス 25,300円/ENFOLD 黒サンダル 23,100円/marietta’s fantasy(フラッパーズ) レザーバスケットバッグ 50,600円/Aeta(alpha PR) ゴールドチェーンネックレス 22,000円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ゴールドピアス 20,350円/セシル・エ・ジャンヌ ゴールドサークルリング 11,000円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店)


H

端正な白と黒ありきでスエットを再活用。

ラフなスエットに反して、まじめぶれる白シャツを挟めば洗練度が高まるうれしい効果。黒のジョガーパンツも手伝い、きちんと見えするリラックス感に。

黒サテンジョガーパンツ 20,900円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 白シャツ 19,800円/イウエン マトフ(イウエン マトフ 横浜店) グレースエット 27,500円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店) 黒バックルつきフラットサンダル 26,400円/TSURU by Mariko Oikawa ゴールドサークルリング 11,000円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ゴールドパールリング 15,400円/charlotte wooning(フラッパーズ) 巾着バッグ 36,300円/VASIC(ヴァジックジャパン) 


I

リネンで白とデニムを先の季節へ。

結局落ち着く組み合わせに随時求めたい、さりげない変化。なびくリネンのロングガウンで先の季節の装いにシフトを。

ベルトつきリネンガウン 27,500円/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 白シューズ 8,690円/NICOLAS LAINAS(ル タロン 渋谷パルコ店) シルバーチェーンネックレス 31,460円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 白ロングスリーブTシャツ 5,500円/リノームバイエーティー ブルーデニムパンツ 14,080円/ROOLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 


J

ときにはカジュアルもキレイにこだわる。
スエットとリネンパンツでもルーズに見えないのは、上下ともコンパクトなシルエットでまとめているおかげ。スエットからのぞかせた白Tが、淡い配色にリズムづけ。

シルバーバングル 35,200円/PAZ COLLECTIVE(ZUTTOHOLIC) グレースエット 27,500円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店) タックパンツ 18,700円/イウエン マトフ(イウエン マトフ 横浜店) 白ロングスリーブTシャツ 5,500円/リノームバイエーティー ブラウンスエードパンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa ブラウンバッグ 56,000円/ワンドラー(TOMORROWLAND) 


K

ワントーンに抑揚を生むシックなロゴT。

カジュアルに見えがちだから、1枚で着るには抵抗感があったロゴT。黒に限りなく近く、黒よりも女性らしいチャコールグレーメインにまとめれば、エレガントに着地。

グレーフレアスカート 69,300円/ebure(ebure GINZA SIX店) シルバーチェーンネックレス 31,460円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 黒ロゴTシャツ 7,480円/ミクスタ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) 黒バックルつきフラットサンダル 26,400円/TSURU by Mariko Oikawa 巾着バッグ 36,300円/VASIC(ヴァジックジャパン)


L

イエローを白に忍ばせて夏を待つ。

ノースリーブの抜け感と少量のイエローが好バランス。白ワンピは色を隠し、色は白にほどよい強さをもたらす相乗効果。

白シューズ 8,690円/NICOLAS LAINAS(ル タロン 渋谷パルコ店) 白サテンワンピース 30,800円/エッセン.ロートレアモン 白ショッパーバッグ 6,600円/OPEN EDITIONS(エスケーパーズオンライン) シルバー太リング 11,880円、シルバーバングル 35,200円/ともにPAZ COLLECTIVE(ZUTTOHOLIC) イエローパンツ 17,600円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店)


【流れのいい服】ワードローブ詳細はこちら


【支える服】ワードローブ詳細はこちら


※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。
CREDIT: Photography_Shohei Kanaya(model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Viktoriia Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi