GISELe

2021/05/29

脚も服もキレイに見せる「凝ってる」サンダル

GISELe編集部

1人1足「凝ってる」サンダル

定番ボトムはもちろんのこと、やさしい質感やジョガーパンツなど旬のボトムを支える靴選び。リラックスした雰囲気を保ちつつも、キレイで引き締まる、デザイン性の高いサンダルが適任。
※( )内のサイズ表記はヒールの高さで、単位はすべてcmです(編集部調べ)。


幅広な甲部分に
飾り気のあるデザイン

薄手のボトムも、デニムなどの地厚な生地も、しっかり支える甲が厚いサンダル。強さをそなえた「フラット」と、LADYに引き上げる「太ヒール」の2タイプに絞り込み。


SELECT:01
ローヒールでもキレがいい
「甲のカッティング」


フラットなつっかけでもシャープに仕上がる辛口なカッティング。白や黒のミニマルな色をメインに「ラクしてモード」の新たな一手を模索。


1.CROSS LINE

黒太サンダル(2.5) 9,350円/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 黒×変型カットの強さも、サンダルなら自然と力が抜けたたたずまいに。


2.METALLIC

シルバーサンダル(1) 14,300円/Mollini(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 角度によって色が違って見えるオーロラ調のシルバー。Xラインで足元のきゃしゃ見せにも貢献。


3.LIKE ROPE

黒サンダル(1) 14,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 繊細にカッティングされレザーは、抑揚づけにも作用。


4.WAVE WHITE

白サンダル(1) 26,400円/プリティ・バレリーナ(F.E.N.) 立体的な編み込み&クリーンな白が、フラットサンダルを洗練された見た目へシフト。曲線的なカットラインでどこかやさしげ。


5.LIKE MESH

黒サンダル(2) 17,600円/オゥ バニスター(アバハウスインターナショナル オンラインストア) 着こなし次第でスポーティにもモードにも転ばせられる、細かなメッシュ風。


6.EDGY GOLD

ゴールドサンダル(1) 26,400円/プリティ・バレリーナ(F.E.N.) 肌なじみがよくベージュ感覚で使えるゴールドは意外と汎用性高め。マットな質感でゴールドのツヤめきもどこか大人。



サンダルは1.を着用。スキッパー白シャツ 26,400円/デ・プレ タンクトップ 8,800円/RHC(RHC ロンハーマン) ジョガーパンツ 8,800円/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 自由が丘店) チェーンネックレス 6,380円/イロリエール(ロードス) 上下白のハンサムな装いには、構築的な黒で間のびをセーブ。

タグ:
CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(TRON・model), Yusuke Tanaka(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKY) Model_Mathilda Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Text_Marina Takazaki Composition&Text_Mika Shirahige