GISELe

2021/06/02

白にも黒にもいい効果|「グレーは4タイプ」に的を絞る

GISELe編集部

「極まるモノトーン」


肩の力を抜けるモノトーン
やさしくなれる4つの「黒未満」

モノトーンのまま、肩の力を抜きたい。そんなときは黒をグレーに置きかえて、配色の強さをゆるめるという選択を。なかでも特に使いやすい「買ってよかった」につながる選び方のポイントをご紹介。

【コーディネート一覧】4タイプのグレーでモノトーン

【1】なめらかな「白に近いグレー」
>白パンツと合わせてワントーン風


ラフなカットソーにこびない品をもたらす、白でとかしたようなアイシーなグレーは、美形な白パンツと合わせてワントーン風に。少し勇気のいる白に寄り添ったワントーンも、親しみやすいグレーならハードルが下がり、ラクしてキレイを体現する絶妙なカラーバランスに。

グレーボートネックカットソー 15,400円/ATON(ATON AOYAMA) 白センタープレスパンツ 14,300円/uncrave ハット 13,200円/ラ メゾン ド リリス(スローブ イエナ 自由が丘店) ローファー 16,390円/A de Vivre 


【2】ラフなムードの「ライトグレー」
>レディなスカートに親しみを引き寄せ

レディな白タイトスカートにプレーンな黒スエットではコントラストがやや強い。ロゴを配したライトグレーなら黒よりもなじみよく、親しみやすいカジュアルに。

グレーロゴスエット 6,996円/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) 中に着たカットソー 9,680円/アーセンス(アーセンス ルミネ新宿1) 白ストライプリネンスカート 16,500円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店) バッグ 23,980円/ノマディス(ノーベルバ) パンプス 35,200円/PIPPICHIC(ベイジュ) 

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN), Yusuke Tanaka(still) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Oliwia Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando