GISELe

2021/06/18

【小物の色替え】華やぐ暖色は「白に合う」が選択基準

GISELe編集部

「色小物」どっちにする?

白をはじめぼやけがちな淡色配色に、華やぎとメリハリをもたらす暖色小物。明度の高い「白に合うか」を考えて選べば浮いて見えず、活用する幅も広がる。
※( )内の数字は、バッグはサイズで縦×横×マチ、靴はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

【画像16点】白コーデ好き必見の「差し色」カラー小物


【STYLING IMAGE】
白コーデに合うトーンを選ぶ

ルーズな白の上下の足元に、はかなげなピンクのローヒールがあたたかみを添える。かごバッグにラフに引っ掛けたピンクのスカーフで、手抜き感なく心地よいイメージを維持。

イエロービッグかごバッグ(56×24×27) 8,910円/オンブルクレール(シップス 渋谷店) ピンクアニマルスカーフ 52,800円/スウォッシュ ロンドン(UTS PR) ピンクポインテッドトゥシューズ(0.5) 33,000円/ピッピシック(ベイジュ) 白ニット 26,400円/ADAWAS(ショールーム セッション) タンクトップ 8,800円/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) サテンパンツ 27,500円/ソブ(フィルム) 


1. 「ハンサムな形でやさしいピンク」

ピンクハット 18,150円/Lack of Color(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 

ベビーピンクもハンサムな形なら甘すぎず、取り入れやすい。ウールのしっとりした質感が、白にマッチする気品もそなえてくれる。


2. 「濃厚ピンクは小ぶりなサイズがベスト」

ポーチ(13×25) 9,900円/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) 

コンパクトなレザーのリッチなムードに頼って、高発色なピンクを大人仕様に。持ち手のカジュアルなロゴでハズしにもぴったり。


3. 「ウェーブカットがモードへ昇華」

イエローバッグ(36×37×21) 41,800円/ラドロー(ロンハーマン)

白となじみよいマイルドなイエローは、夏の明るい季節感を出すのにも好都合。持ち手の波状のカッティングが、ほどよい遊び心を表現。


4. 「リラックスして使えるオレンジ×つっかけ」

ステッチサンダル(1) 23,100円/マリエッタズ ファンタジー(フラッパーズ)

気楽なスリッパを、どことなくレトロなくすみオレンジで導入。大胆なステッチが、つっかけでもラフにみせないギミックとして作用。



5. 「スエード素材が赤の強さを緩和」

パンプス(6) 19,800円/Dhyana.(MIKIRI)

スエードのマットな質感で、赤パンプスの強気なイメージを緩和。白コーデのやわらかさともぶつからない、やさしげな印象に落ち着く。


6. 「顔まわりの飾りは丸みのある形がベター」

〈右〉イエロークリアピアス 12,100円、〈左〉サークルロングピアス 9,900円/ともにbaebae(アイクエスト ショールーム) 

ナチュラルメイクでも顔まわりを明るく見せたいときは、ブライトカラーのアクセを導入。曲線的な形ならエッジが効きすぎない。


7. 「バックルモチーフでクラシカルに」

赤フラットシューズ(1) 34,100円/プリティ・バレリーナ(F.E.N.) 

くすんだ赤×バックルでどこかなつかしい面持ちに。高貴な要素をもつパンプスながら、力まずはけるローヒールで好感度アップ。


8. 「品よく甘みを足すピンクレザー」

フリンジショルダー(15×21.5×7) 55,000円/イルビゾンテ(ルック D.C事業部) 

シャーベットピンクのかわいげを大人に昇格させる、上質な本革仕立て。フリンジの揺れ感もシンプルコーデのアクセントとして機能。


9. 「バンブーハンドルがモダンに引き寄せ」

ストラップつきハンドルバッグ(25×23×16.5) 14,300円/ル・ベルニ(キャセリーニ)

差がつくバンブーハンドルが、オレンジのあたたかさとマッチ。ころんとした巾着風のかわいげで小さくても存在感は抜群。

CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(model),Yusuke Tanaka(still) Styling_Natsuko Deguchi Model_Mathilda Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED