GISELe

2021/05/28

【明日なに着る?】♯026 夏色ブラウンのワントーン

GISELe編集部

再新ブラウン

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

【明日なに着る?】一覧はこちら

【♯026】
濃く深いブラウンで
シックで涼しげなワントーン

やさしい質感のスカートと
ドライなシャツでワントーンに抑揚を


ドライなリネンシャツと、柔らかな質感で動きの出るフレアスカートは、どちらもブラウンに向くアイテム。単品でもコーディネートの幅を広げる2つを組み合わせたワントーンは、上下の質感やシャツ、フレアスカートというテイストの違いにより、必然的に調和のとれた仕上がりに。ゆったりめのシルエットも、ビターなブラウンで落ち着いた印象をキープ。

【POINT】
☑質感の違うブラウンを
上下で持っておくと
ワントーンにも便利。

☑みずみずしいスカートを
ドライなリネンシャツが
シャープに見せる。

【CLIMATE】
EARLY SUMMER
25°C↔17°C


ブラウンリネンビッグシャツ 14,300円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店) ブラウンタックラップスカート 28,600円/TICCA ネックレス 22,000円/テンプル オブ ザ サン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ブラウンバッグ 51,700円/モダンウィービング(アーセンス ルミネ新宿1) 黒ストラップサンダル 9,900円/タビタ(シップス 渋谷スクランブルスクエア WOMEN’S店)
CREDIT: Composition&Text_GISELe