GISELe

2021/06/10

【明日なに着る?】♯040 シンプルに深みが出る3色づかい

GISELe編集部

黒・白・ベージュで事足りる

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

【明日なに着る?】すべての記事一覧はこちら

♯040
ベースカラーそれぞれに
「向く」アイテムを選定する


夏らしさも品よく傾く3色で
落ち着きのある清涼感へ


配色だけで言うと「合わない」ということがない黒・白・ベージュ。たとえば肌感を甘く見せない黒、カジュアルでも品のあるベージュ、柔らかさを足す白、のように各色に向く的確なアイテム選びが重要。使う色をその3色に絞ることで、組み合わせにもムダな幅が出ず、アイテムの数も本当に必要なものだけに絞られる。夏のワードローブ計画はまず「スタイルを作っていく色」から追求を!

▶ 具体的なワードローブプランは
発売中のGISELe7月号をご覧ください!

【POINT】
☑ノースリ+ショートパンツの肌感を
シックに傾ける、端正な黒とベージュ。
☑白ニットのわずかな重みを飾り、
気楽ながらもきちんと。

【CLIMATE】
SUMMER
27℃↔20℃

黒リネンブラウス 20,900円/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ベージュレザーハーフパンツ 22,000円/マルティニーク(マルティニークルコント ルミネ有楽町) 肩に巻いた白ニット 16,500円/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) ブレスレット 8,910円/ドソン(シップス エニィ 渋谷店) かごバッグ 12,650円/バリワークスタット(ロク 渋谷キャットストリート)

▶ベージュを軸に考えた配色アイディア
「より良い」配色の秘訣|白にはベージュ・黒にもベージュ
CREDIT: Composition.Text_GISELe

RECOMMENDED