GISELe

2021/06/03

「より良い」配色の秘訣|白にはベージュ・黒にもベージュ

GISELe編集部

「より良いベージュの合わせ方」

白と黒を「支えるベージュ」に注目した、明日からのコーディネートに役立つテクニック集。「ベージュの強み」を生かした知っておきたい活用法をご紹介。


【CHAPTER-01】
「品よく整うベージュの正統派」

白のような抜け感もありつつ、あいまいな色独特の柔和な仕上がり。どんな黒も白も、モノトーンもベージュの定番が1つ入るだけで上品で知的なムード。


FLARED SKIRT
品を高めるしなやかな躍動感。

優雅にゆれるベージュスカートで、ゆるい黒の開襟を上品に。トップスと靴を黒でそろえ、引き締めながら甘さの緩和を。


TAPERED PANTS
きちんとした黒をさらに知的に。

白Tに黒ジャケットをひっかけた、力まないONスタイル。合わせるパンツが黒や濃紺のだと少しおかため。しっとりとした質感のベージュで、女性らしいやわらかさも両得。


TRENCH COAT
BIGトレンチでボーダーに風格を。

ボーダートップスに黒ニットのウエストマーク。遊びのあるアレンジも、まじめなベージュトレンチで包めば一気に都会的。


【CHAPTER-02】
「手堅い黒と夏のベージュ」

安心度の高いスタンダードな黒に季節感を演出するなら、ナチュラルな風合いのベージュが有効。ドライなリネンやつやめく素材で抑揚をつければ、黒×ベージュのシンプル配色で事足りる。


NATURAL BAG
かごバッグで黒白を涼しい見た目に。

ノースリとデニムのミニマルなIライン。薄色のかごバッグと空気をはらむストールで抜けどころをつくり、ストイックな印象を回避。肌感のあるサンダルが好バランス。


T-SHIRT
白にかわるベージュが女らしさを手助け。

カジュアル一辺倒になりがちなTシャツ+デニムも、ベージュ×黒の配色ならシックな方向に。腕時計やミュールなど上質な小物づかいに徹すれば、より大人な雰囲気。


LINEN SKIRT
黒の重さを削ぐリネンの縦長スカート。

光沢のあるサンドベージュのタイトスカートで、ざっくり編まれた黒ニットの重さを引き算。心地いいリネンによって、辛口な黒にリラックスした雰囲気が加わる。


【広範囲で着まわせる】カットソー感覚のベージュスエット

CREDIT: Composition.Text_GISELe