GISELe

2021/07/18

【白アイテムのベスト8】|「黒より白」でモノトーンが上手くなる

GISELe編集部

「白でラクする」モノトーン

あくまでシンプル。その中で力みなくモノトーンの格を上げるのは黒ではなく「心地いい質感の白」アイテム。リネンやニット、小物など今季豊富な心地よさとキレイが両立した白アイテムの結論・最旬ベスト8を選出。


1.【ショートパンツ】
ハンサムさはそのままに、力まずほぐせる軽快なパンツ。ソリッドかつメンズライクな黒シャツに、ボーイッシュな隙をもたらしてくれる。

[気楽な白]▶シャツの迫力がなごむ
清潔感のあるカジュアルに必要な「ラクしてキレイ」なNEWボトム。
リネン混ゆえの清涼感も、黒を軽く見せる一手。黒シャツ 39,600円/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店) 白ショートパンツ 17,600円/ロク(ロク 渋谷キャットストリート) 眼鏡 41,800円/ハリー ラリーズ(サンライズエージェント) バッグ 2,970円/メゾン ベンガル(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) 


2.【ニットベスト】
柔和な白とソフトなニットでやさしく変わるベストのイメージ。あえて重ねずトップス感覚で着方もカジュアルに。見慣れた配色のまま、おかたいセットアップの気分転換に成功。

[温厚な白]▶シャープな黒がゆるむ
ともすればほっこりしがちなニットベストを洗練させる、鋭いVネックの肌感。肩をわずかにおおうキャップスリーブが、白ニットゆえの膨張をカバーしてくれる。白Vネックニットベスト 3,590円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) 手に持ったジャケット 49,500円、共布ベルトつき黒パンツ 33,000円/ともにELE STOLYOF サンダル 15,950円/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)


3.【ポロシャツ】
ときにTシャツ以上にカジュアルになりがちなポロを、そのまま合わせては少々ミスマッチ。余白のあるシルエットで、レディな黒のタイトスカートを包み込むようにドレスダウン。

[快活な白]▶スカートの女っぽさを隠す
シックな黒を目覚めさせる構築的なポロシャツ。白ビッグポロシャツ 19,800円/nagonstans 手に持った白ジャケット 12,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) 黒スリットリネンタイトスカート 16,500円/ジャーナル スタンダード レサージュ(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) ピアス 18,700円/ラウラ ロンバルディ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ショートブーツ 25,850円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


4.【スエット】
白T×スエットのいい意味で適当なレイヤードが、硬派なスラックスを身近に引き寄せるカギ。クリアな白のおかげで知的さもキープ。

[ラフな白]▶紳士なパンツがほころぶ
「少量の白T」をのぞかせるひと手間で立体感を。足元もラクな白で統一。白スエット 14,300円/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 中に着たTシャツ 7,150円/ル フィル(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 黒パンツ 17,600円/ノーブル(ノーブル 有楽町マルイ店) 眼鏡 39,600円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー) バッグ(一部店舗のみで販売) 2,990円/UNIQLO サンダル 11,000円/TKEES(エスケーパーズオンライン) 

CREDIT: Photography_Shohei Kanaya Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando