GISELe

2021/09/07

時短でまとめ髪が上手くなる|ヘアアクセサリーへの「些細なこだわり」

GISELe編集部

服は気楽に「顔まわりにひと工夫」

シンプルな服ともっとうまくつき合うために。メイクの見直しや、ヘアのひと手間、アクセの足し算。見た目も気分も変えてくれる、服よりも冒険しやすい顔まわりの飾り方をリストアップ。

☑METHOD.
1

【ひとつ結びのレパートリー】
単純がゆえに奥が深い、ゴム1本やアクセ1つでできるまとめ髪。毛先のニュアンスや凝って見える飾りをとり入れて、どこから見ても完璧なひと工夫を。


・HAIR CLIP・
「自然な」おくれ毛を出したいなら
自然なおくれ毛を出したいときは、ゴムよりもゆるさが残るバレッタがオススメ。毛先をワンカールさせたあと、根本から少し離した位置にとめてサイド毛を引き出すことで、計算されたくずしが実現。


ハイネックをすっきり見せつつ
隙をうむルーズなサイドライン


バレッタ 13,750円/acca(acca GINZA SIX店) 黒トップス 5,500円/LAGUA GEM(バロックジャパンリミテッド) デニムパンツ 17,380円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サンダル 6,490円/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) レトロな雰囲気がトップスの形と相まって、デニム姿を味わい深く。



・THIN CORD・
「レザーコード」で三つ編み
1つ結びしたゴムに沿うよう、ワイヤー入りのレザーコードをひと巻き。三つ編みをする要領で毛先に向かって編み込むだけ。編まれた部分を少し引き出すと、立体感が誕生。


淡い配色を膨張して見せない
緩急のついたポニーテール

ワイヤーコード 1,320円/アネモネ(サンポークリエイト) Tシャツ 4,400円/ヘインズ×ビームス(ビームス 銀座) スカート 14,300円/uncrave サンダル 7,590円/RANDA 毛先は長めに残して動きをつければ、まとめ髪でもほどよいボリューム。


・BIG RIBBON・
おだんご+「ビッグリボン」
エレガントになりすませる、おくれ毛なしのかっちりシニヨン。シフォンのビッグリボンを上ではなく下側につけることで大人っぽいのに遊びゴコロも効いた新鮮なルックスに。


デコラティブな黒リボンで
ベージュをキレよく引き締め


リボンバレッタ 27,500円/ジェニファーベア(THE HAIR BAR TOKYO) イヤカフ 15,950円/ドーラ(ロードス) チュニック 14,960円、パンツ 16,500円/ともにTODAYFUL(LIFE’s 代官山店) サンダル 11,990円/SLY(バロックジャパンリミテッド)

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED