GISELe

2021/09/04

盗みたい収納のワザ:プロ3人の「コスメ専用スペース」

GISELe編集部

「コスメ好きのまとめ方」

仕事柄、シーズンごとに化粧品が増えていくことは避けられない、美容業界で活躍する3人の「妥協のないコスメ専用スペース」をご紹介。「コスメの行方不明」を回避するために収納にも見せ方にもこだわり、試し行きついた結論。気がつくと増えてしまいがちな、メイク道具やコスメの収納のヒントが満載。 ※価格表記のないものはすべて本人私物です。

 No.1 
Rumiさん
Rulaヘアスタイリスト
@ru0711
☐サロンワークを中心に雑誌やブライダルでの撮影、ヘアアクセサリーのプロデュースなど、多方面で活躍。シャレっ気を引き出すハイセンスなヘアアレンジに多くの支持を得ている。


DATA
Container...MOVABLE WAGON
BRAND...BOBY WAGON
COLOR...GRAY

☐建築デザインの方にすすめられて、購入した移動式ワゴン。スプレーなどの高さのあるものから、小さいものまで収納可能。自由に移動できる&洗練されたデザインがお気に入りです。




背丈の高い瓶はディスプレイ化
☐ヘアオイルやスプレーなど、高さのある&ずっしりと重さを感じるものは上段に並べています。瓶のアイテムはスタイリッシュな容器のものが多く自然と統一感が出現。作業中のドライヤーやヘアアイロンを置くため、左手前のスペースはあけるのもこだわり。



使用する順番に上から収納
☐このワゴンの魅力は各棚が最大で180度回転するところ。複数の棚を同時に開くことが可能です。1段目はワックス類、2段目はヘアアクセサリーやヘアゴム。まずワックスをつけてから、ヘアゴムでまとめるというように、棚もヘアアレンジをする順番に。



ヘアゴムは色別配置ですっきり
付属トレーを活用し、ざっくりとヘアゴムとアクセサリーで分けています。ヘアゴムは太いものは黒、細いものは髪色に合わせて対応できるようにベージュとグレーの2色を常備。一発で使いたい色を手にとれるよう色ごとにかためて置くのが決まりです。


 No.2 
藤井明子さん
ビューティインフルエンサー
@fujiko0207
☐コスメの的確なレビューをつづったインスタグラムが人気。美容メディアでモデルとして活動する一方でスキンケアブランド「FATUITE(ファチュイテ)」のディレクターも務める。


DATA
Container...SIDEBOARD
BRAND...MOMO NATURAL
COLOR...NATURAL BROWN

☐カラーコスメとベースメイクを置くスペースとしてサイドボードを使用。高すぎないので威圧感がなく、部屋になじみやすい。奥行きがあり、棚数は少なくてもたくさん入るのが魅力です。



「深いケースを上積みにする」が鉄則
☐ベース類は無印良品のポリプロピレンメイクボックスで分別。このケースはさまざまな深さのものを組み合わせて使えるのが特長です。ボックスの中のパウダーやファンデーションを「重ねて高さをそろえる」ことを意識するとキレイに仕上がります。



カラーコスメは透明ケースに
☐リップやアイシャドウなどは、無印良品の重ね置きができるアクリルケースにまとめています。しまう際、カラーシールや色がわかる部分を手前に向けるのがルール。メイクをするときにすぐに必要な色がとり出せる、透明ケースならではの収納法です。



重視するのはひと目でわかるかどうか
☐リップグロス、単色アイシャドウと、1段ごとに同じカテゴリーで仕分け。とり出したときにどこに何があるかがはっきりわかるよう、ブランドごとに置き方をそろえ平たく並べています。ぴったりとケースにあてはめていくのがパズルのようで楽しい。


 No.3 
常岡珠希さん
化粧品会社経営
@tamaki.tsuneoka

☐化粧品企画開発、美容講座講師などを務める一方で、スキンケアブランド「PARTIE」のディレクターとしても活動。会社勤めの経験から、OLの生活をくんだメイク提案が人気。


DATA
Container...BOOKSHELF
BRAND...GEKIKAGU
COLOR...WHITE&CLEAR

☐コスメは場所をとらない小さなものが多いので、奥行きのない棚のほうがとり出しやすい。そのため、厚みのない本棚が最適だと気づきました。中が透けるガラス扉でインテリアとしても気に入っています。



段ごとにざっくりカテゴリー分け
☐リップ300本以上、アイシャドウ200個以上、ネイル200本以上、ベースメイク100個以上をこの本棚に収納。ベース、リップ、アイなど、段別に大きく分類しています。ダイソーで購入したアクリルケースを使用し、立てて収めて見栄えを重視しました。



並べるときの最優先は「高さ」
☐すべてブランドごとでまとめたいのですが、口紅とグロスの高さや、単色アイシャドウとパレットなど、大きさの差異が気になることも。そういった場合は高さが同じになるようにほかのブランドのアイテムと一緒につめ、すっきりした見た目を第一に。



コスメ購入時のケースを再利用
☐背が低く数が多いネイルは、コスメを買ったときについてきたシャネルのボックスを活用。シンプルな色、サイズ感もベストです。基本ブランドごとに分けて並べ、持ち数の少ないブランドは似た色みの近くに収めると、好きなカラーが見つけやすくていい。

➤「絵になる」インテリア|おしゃれな人のコスメ収納をのぞき見!
CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED