GISELe

2021/08/27

【PR】カジュアル上手は「サイズ感」|スタイリスト 樋口かほりさんが「いまGapを推す理由」

GISELe編集部

GISELe10月号でもご紹介中のGapの秋の新作。そのスピンオフ企画としてプライベートでもGap好きという、おなじみの人気スタイリスト・樋口かほりさんが個人的に欲しいアイテムを選び、私服感覚でコーディネート。ポイントはメンズやユニセックスアイテムを使った「サイズ感」。シンプルな中に光るワザやセレクトの詳しい理由まで、秋からのワードローブづくりに見逃せないヒントを詰めこんでお届けします。

【PROFILE】

樋口かほりさん
毎号表紙も担当するGISELeの看板スタイリスト。大人に似合うカジュアルをモットーに、リアリティのあるアイテム選びの提案と肩の力を抜いて着られる、シンプルカジュアルなスタイリングは毎号多くの反響が。


TOPICS.1
KNIT&DENIM


ネック&ボディラインを包みこむ
「柔らかくルーズ」な黒ニット

「ニットの更新にあたってまず気になるのが黒。今季、定番のオーバーサイズのニットの中でも私的に注目しているのが、もこもこした素材感。柔らかい質感ならではの縦に落ちるようなシルエット、さらに黒ならボリューム感があっても、膨張して見える心配もなし。そんなさりげない特徴のあるニットが1つあれば淡いブルーデニムをはじめ、日常的に穿くどんなボトムにも合わせやすく"ただシンプルなだけ"にも見えません」(樋口さん)


【KAORI'S MEMO】
☑もこもこした素材感と、オーバーサイズという「アイテム自体の相性のいい組み合わせ」に注目。
☑首まわりをゆるく包む余白をもたせたタートルネック。そではやや長めで、タックインして着るのにもちょうどいい丈感。
☑アイスウォッシュのデニムはスキニーよりもゆるめで、ストレートよりも細いという絶妙な美脚シルエット。

黒タートルネックニット 5,990円、マムジーン 4,990円/ともにGap(Gap新宿フラッグス店) その他/スタイリスト私物


TOPICS.2
WHITE&GRAY



白と注目のグレー配色を軸に
「着くずしてもキレイ」


「えりつきのスタンダードなシャツを"きちんと着ない"。そんな気分を1枚でかなえてくれるのがメンズのサイズ感。メンズならではのシルエットを生かしてシャツの胸元もすそも、そでもボタンも適当に開けたり。着方はカジュアルにくずしても白シャツ、グレーを合わせた配色のきちんと感を利用すれば、キレイもしっかりキープ。シャツやジャケットに合わせるボトムも、ニットパンツやスエットなど、真逆なテイストで力みを抜いて」(樋口さん)

【KAORI'S MEMO】
☑ゆるく着たいけど、丈が長すぎ、サイズが大きすぎ、そでが長すぎ、など何となくしっくりこないという人にもGapのメンズシャツはおすすめ。
☑ニットパンツはまるでスラックスのようにラインがすごくキレイ! フーディとのセットアップでリリースしているので、上下でそろえたい。

白オックスフォードシャツ(メンズ) 3,990円、肩にかけたニット(メンズ) 5,990円、グレーニットパンツ 4,990円/以上Gap(Gap新宿フラッグス店) その他/スタイリスト私物


TOPICS.3
COLOR SWEAT

探してもなかなかない
「理想的な色みのブルー」スエット

「まず惹かれたのがこの水色の色み。ヴィンテージも含めて、新品では特にあまり見かけない、白を混ぜたような絶妙な発色。セットアップで着るのはもちろん、単品づかいでも"キレイにくずす"という着方にぴったりハマるアイテム。ブルーには同じくアイスカラーのグレーを合わせれば色浮きもせず、大人っぽい仕上がりに。足元はパンプスを基本にしつつも、今シーズン豊富なロングブーツにインしても可愛いと思います」(樋口さん)

【KAORI'S MEMO】
☑スエットもメンズサイズ。柔らかくふんわりとした肌触りでこれまでにない着心地のよさ!
☑正統派アイテムとの合わせを前提に、淡くキレイな色こそカジュアルなアイテムで投入。

グレーロングスリーブTシャツ 1,990円、肩にかけたフーディ(メンズ) 3,990円、スエットパンツ(メンズ) 3,990円/以上Gap(Gap新宿フラッグス店) その他/スタイリスト私物 スエットは特殊なブラッシング技術によって最高級にソフトでふんわりとした肌触りに仕上げ、生地表面の起毛を最小限に抑えるGapオリジナルの「カーボナイズド」加工によるもの。


TOPICS.4
SHARE ITEM

「買ってよかった」につながる
男女でシェアできるアイテム

ここまでもいくつかをご紹介してきたとおり、ユニセックスで楽しめるアイテムはGapで注目すべき大きなトピックス。レディースのビッグサイズとはひと味違う、メンズ服ならではの「ズレ」を利用して、自分のワードローブとMIXして楽しむ。あるいは男女でシェアして楽しむ。そんな考え方も、これからのワードローブの新常識。



SWEAT SET-UP

キレイなシルエットをキープできる
柔らかさと厚みを両立させた素材感

「女性にとっては着こなしを新鮮に見せるサイズ感、男性にとってはラフでもスマートに見える、ゆる過ぎないサイズ感。どちらのオシャレにとっても都合のいい、男女兼用のセットアップ。色も素材感も、上下のシルエットも、もとからバランスがとれているセットアップでスエットを着るのも今季はおすすすめです。小物をキレイめなものでまとめたり、単品での着くずしなど着方に幅が出るという意味でも便利」(樋口さん)

【KAORI'S MEMO】
☑セットアップは、STYLE.2で紹介したブルーのスエットの色違い。他色もあってカラバリが豊富なのも魅力。
☑柔らかい生地ながら厚みのある素材感。フーディもくたっとせず、ハリがあって動いてもキレイな形を保ったまま。

ネイビーフーディ(メンズ) 3,990円、中に着たロングスリーブTシャツ(メンズ) 2,990円、ネイビースエットパンツ(メンズ) 3,990円、ニット帽(メンズ) 1,490円/以上Gap(Gap新宿フラッグス店) その他/スタイリスト私物 


LOOSE KNIT

ニットを女性らしく着るために
メンズサイズは簡単で最短の手段

「シャツ、スエットともう1つ、メンズアイテムでとり入れたいニット。理由としてはそでをまくったり、のばしたときに隠れる手元の見え方や、ゆとりのあるサイズ感で体も華奢に見せられるので、逆に女らしさが引き立つという点。ルーズな形を生かしつつ、足元をブーツでつないで縦のラインを作ることで、キレイな形のバランスも保てます」(樋口さん)

【KAORI'S MEMO】
☑ルーズなニットを女らしく仕上げるもう1つのポイントは足元。ブーツなら細く、トゥも先が細めのものを合わせて。
☑ボトムはスキニーパンツやIラインスカートなど縦感の出るものを。ややすその広がった旬のフレアデニムも、ゆったりサイズのトップスと好相性。

グレーモックネックニット(メンズ) 5,990円、黒花柄スカート 4,990円/ともにGap(Gap新宿フラッグス店) その他/スタイリスト私物


YOU SHOULD TRY!

「個人的にもGapのメンズはよく買うのですが、やっぱりいいなと思うのはメンズならではの、デザインのシンプルさとしっくりくるシルエット。今季はさらにそんなアイテムが増え、カラバリも豊富なので色違いで欲しくなります。シンプルなコーディネートに幅が出る"サイズ感"。ぜひ今季から試してみてください!」(樋口さん)


【INFORMATION】
Gap新宿フラッグス店
☎03-5360-7800 https://www.gap.co.jp
CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(SIGNO) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa,Felix Composition&Text_GISELe