GISELe

2021/11/19

思わず親近感!リアルな着こなしがかわいい映画3選【週末シネマVOL.11】

GISELe編集部

服好きの「スイッチが入る」この1作

週末に楽しみたい映画をご紹介する「週末シネマ」。「趣味は映画鑑賞」というファッション関係者が心惹かれた「映画に登場する着こなし」にフォーカス。オシャレな気分も一緒に味わえる名作をピックアップ! ※現在は配信が終了している可能性もございます。

≫週末シネマ【記事一覧】を見る



01.
『アンナ』

田舎からパリへやってきた、アンナ・カリーナ演じるヒロインのアンナ。広告代理店の社長セルジュは、駅で撮影したポスターに偶然写り込んだアンナにひとめボレ。必死でその女性を探すが……。パリが舞台のポップなミュージカル。

ⒸINA - 1966 / Images from the movie Anna directed by Pierre Koralnik

レインコートの着こなしに惹かれる

「アンナが青や赤の服に重ねて着ているのは、要所に白テープの効いたクリアレインコート。使い捨てのイメージが強いビニールのレインコートが、ファッションに落とし込まれていて勉強になります」(ファッションデザイナー・苅田梨都子さん)



02.
『お買いもの中毒な私!』

お買い物中毒の雑誌編集者レベッカが、経済誌の編集部に異動したことから巻き起こる騒動と成長を描いたロマンティックコメディ。

■Amazon Prime Video

クローゼットやドレッサーにも注目

N.Y.に住む記者レベッカは重度の買い物依存症。毎月カード会社からの請求に追われつつ、カラフルな洋服と靴であふれ返っている。作中で見られるオシャレなクローゼットやドレッサー、見せる収納方法など、模様替えの妄想も膨らむアイディアソースもたくさん(ライター・Y・Tさん)


CREDIT: Composition&Text_GISELeWEB

RECOMMENDED