GISELe

2021/10/18

キレイに映る黒スカート:「だから着回しにもつながる」選びの決め手

GISELe編集部

「1軍の黒と出会う」ルールブック

「重く見えない」黒スカート選び

「目新しさ」だけでなくアップデートを重ね、毎シーズン「ベスト」なアイテムがリリースされるシンプルな黒にも注目。見慣れた色・だけど結局のところ頼りになる黒こそ多くは不要。納得のいく、自分的に特別な1着を探し、出会える最短ルートをご案内。

Iラインシルエットには「ゆとりを」・Aラインには「ハリを」。黒でも重く見えない2つのポイントに加え、トップスをどう見せたいか、も決めての1つに。



【A-LINE】
ダークトーンのトップスの
重みを流すゆるやかな広がり


「ハリのある質感」でヒラつきから優雅な揺れ感へ。広がりすぎずキレイな形を保てる。生地も厚すぎないのでブーツとの合わせも昔っぽくならず、重さも中和された見た目に。

FLARED WOOL SKIRT
黒フレアウールスカート 56,100円/ebure(ebure GINZA SIX店) グリーンシャツ 28,600円/フランク&アイリーン(サザビーリーグ) グリーンニットブルゾン 24,200円/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) 黒レザーミニウォレットバッグ 11,000円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 黒ショートブーツ 42,900円/JANE SMITH(UTS PR)



マーメイドスカート 38,500円/コンフォート エンブレイスメント(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒一色なのにやさしく見える、波打ったようなゆれ感が特徴。



プリーツスカート 47,300円/イレーヴ パリッとした特別感のあるプリーツは、ドレスアップにも応用可能。

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED