GISELe

2021/10/09

飾らずキレイになれる「育ちのいい」スエット

GISELe編集部

「キレイづくりにスエットを」

どう転んでもカジュアルなスエットがあるから、キレイめなパンツや飾り気のある小物など「ちょっとのおめかし」も楽しくなる。スエット自体のレベルアップも図れる、よりよい組み合わせを追跡!




1.NUANCE COLOR

ほぼ白っぽい配色

清楚な見た目をかなえる淡いカラーリング。さわやかなトーンを秋に寄せるべく、スエットの少しあせたような色みを利用。



白をハンサムに着こなせる
ニットよりも甘くないスエットが適任

クルーネックスエットトップス 20,900円/TICCA オフ白ハイウエストパンツ 23,100円/エトレトウキョウ ハット 63,800円/ステットソン(ステットソン ジャパン) ゴールドロングネックレス 13,750円/baebae(アイクエスト ショールーム) シューズ 14,190円/A de Vivre グレーを帯びた、メランジのような風合い。締まった手首でメリハリもよく。




2.RELAX & SMART
装飾ととらえてオーバーサイズ

Iシルエットのスカートを軸に。腰から下はキレイめに、トップスはオーバーサイズのスエットで簡単に好感度の高いバランスを演出。

すそのリブもスエットのシルエットに
適度なメリハリをもたらす

スエットトップス 16,280円/カオス(カオス表参道) レザースカート 71,500円/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) カチューシャ 17,600円/ALEXANDRE DE PARIS(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店) バッグ 41,800円/FRANCOIS RENIER(ヤマニ) ひもつきミュール 2,420円/KOBE LETTUCE ルーズなのに品がいいモカ色。そでのたるみも飾りとして作用。



--{スエット「なのに」の新タイプ}--
3.NEW DRESS
つやめく質感でドレスのように

スエットなのにツヤがある、ボンディング素材。パフスリーブやコンパクトな身ごろも印象的な1枚に、背すじがのびる黒のデザインスカートを組み合わせて、ドレスアップを実現。

ネイビー×黒のシックな配色を
そっけなく見せない質感の微差

ネイビースエットプルオーバー 26,400円/PHEENY 黒共布サスペンダーつきスカート 30,800円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) シルバーピアス 15,290円、シルバーバングル 36,300円、右手シルバーリング 15,620円、左手シルバーリング 11,660円/以上PAZ COLLECTIVE(ZUTTOHOLIC) バッグの中に入れたストール 35,200円/アソース メレ(アイネックス) トートバッグ 8,580円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) 黒ブーツ 9,790円/RANDA 冷たいシルバーをちりばめ、黒の印象を軽く。




4.SWEAT + DENIM

小物で着飾りたいからスエット+デニム

直球でカジュアルな組み合わせは、「よそいき顔」の小物や色を力まずまとえる利点も。細部にこだわることで、装い自体のクラスアップも可能に。

足元でエッジを効かせつつ
スエットは淡いピンクで強さを中和


ライトピンクスエットトップス 24,200円/AGOLDE(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) デニムパンツ 24,200円/リーバイス® オーソライズド ビンテージ(リーバイ・ストラウス ジャパン) バッグ 44,000円/フェリー(プレインピープル青山) レオパード柄スリッポン 35,200円/ペリーコ サニー(アマン) ドレッシーな装いだと派手に見えがちな柄シューズも、気どらないスエットと一緒なら簡単。きちんと感が得られる首元高めのデザインで、ピンクでも大人っぽく。




5.RELAX CONSERVATIVE
シャツに隠れてパンツは気楽に

パリッとしたシャツと細身パンツ。好感が持てる組み合わせはそのまま、パンツの素材をスエットに変えるだけで、今の気分にあった穏やかな仕上がり。


「ラクときちんと」を1枚でかなえる
パンツがシャツを着くずすきっかけに

ロゴスエットパンツ(10月発売予定) 33,000円/スタンドアローン(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) チュニックシャツ 28,600円/TICCA ゴールドピアス 9,900円、リング 16,940円/ともにSOKO(ZUTTOHOLIC) ストール 37,400円/アソース メレ(アイネックス) 黒ひもつきミュール 2,420円/KOBE LETTUCE 全部がキレイめな素材だと、シャツの適当なアレンジがかえってだらしなく見えることも。ラフなスエットとなら、悪目立ちすることなくプラスに作用。


✓秋の新作で作る配色テクニックの一覧を見る
CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED