服のお手入れ・収納「小さくても効果は大きい」 人気の便利アイテム【18選】

収納した服もまた再び気持ちよく身につけるために。服を「出す&しまう」衣がえのタイミングで役立つ洗剤など、服のキレイを保つアイテムや、ワードローブを便利で快適に変えるための便利なグッズをまとめてご紹介。

(関連記事)
≫プロたちが寄ってたかって教える「洗濯の基本」

□LAUNDRY DETERGENT

【虫食い・黄ばみ予防に】


洗濯機に入れる前にもみ洗いせず、つけ置きするだけでにおいや汚れが落ちる洗剤。シミや虫食いの原因となるタンパク質を分解するので、長期保管前の洗濯に最適! Rinenna#2 ホワイトムスク 3,980円/Heulie

□CLOTHES HANGER

【“畳み”と“かける”を両立】


5秒ハンガー ver.2(6本セット) 1,815円/スタジオ・エヌ 本体と補助バーの2パーツ構成により、服を畳んだ状態のままハンガーかけ収納ができて画期的。幅をとらないため、クローゼットのスペースを有効的に使える。

□COMPRESSION BAG

【約1秒で圧縮完了】


〈右から〉圧縮袋ペタコ(2枚入り) ミント、ネイビー 各1,100円/いづみ企画 かさばる洋服をつめたあと、ゆっくりと上から座るだけで圧縮できる逸品。逆止弁構造で空気の戻りを防ぎ、長期間スマートに保存可能。

≫【全18選】服のメンテナンス&ワードローブの便利アイテムをすべ&て見る

PICK UP
「季節の境目に見直すケアと収納法まとめ」


□長期保管する前には虫食い防止に洗濯を
□防虫剤は上から広がる。衣類の最上部に
□湿気対策でクローゼットは意識的に換気
□着ない服は各ブランドの衣類回収へ
ex:ZARA、H&M、無印良品……
□秋物はそでを通す前にスチームで脱臭ケア
□オフシーズン服は荷物保管サービスを利用
ex:サマリーポケット、CARAETO……
□ブラッシングで毛玉&静電気をおさえる
□靴はおろす前に防水スプレーで汚れ予防
□“1日着たアウターは1日陰干し”で乾燥
□洗剤・柔軟剤の入れすぎは黒ずみの原因に