GISELe

2017/09/29

プロが選んだ「着倒し服」は? オシャレ人のキーアイテム着まわし術

GISELe編集部

吉田怜香さんがライダースを着まわし!

〈右〉ライダース/本人私物、トレンチコート23,000円+税、スエット12,500円+税、パンツ13,000円+税/以上TODAYFULLIFE’s 代官山店) その他/本人私物 「ライダースにトレンチをレイヤードするのは、私の定番。辛口なアイテムがキレイめに変身して、コーディネートの幅が広がるんです」

〈左〉ライダースは着まわし。ニット14,000円+税、デニム16,000円+税、バッグ14,000円+税/以上TODAYFULLIFE’s 代官山店) その他/本人私物「ニットやデニム、スニーカーなどの定番アイテムだけを使ったコーディネートは、ライダースの肩かけでこなれた雰囲気に」

高園あずささんがニットを着まわし!

〈左〉ニット7,862円+税、サスペンダーつきワイドパンツ13,417円+税、オープントゥサンダル13,417円+税/以上Ungrid その他/本人私物 「ボリュームニットワイドパンツは、アイテム選びが重要。マットな質感のパンツを選んだりサスペンダーをおろした着こなしで、洗練されたシルエットを意識しています」

 〈右〉ニットは着まわし。サロペット15,269円+税、フェザーベルトハット6,473円+税、フリンジパンプス12,491円+税/以上Ungrid その他/本人私物 「サロペットを子どもっぽく見せないように、女らしい表情のニットを合わせるのが正解。ダメージ感がないデニムを選んだり、小物の色で統一感を出して、大人っぽさをアップ」

現在発売中のGISELe2月号ではこのおふたりだけでなく、人気ブランドのプレススタッフの方々にも着まわしコーディネートをご紹介いただいてます。ぜひチェックして、そのテクニックを参考にして!