GISELe

2019/03/29

8 STRIPES, 8 ANSWERS|ストライプを今季らしく着こなす8つの正解

GISELe編集部

8 STRIPES, 8 ANSWERS「ストライプの正解」

効かせるのは色か柄か。その柄の第1選択肢におきたいストライプ。色や幅が少し違うだけで印象が大きく変わるパターンだから、今季らしい選び&着方をまず知っておいて損はナシ。赤やイエローと同様、1つ入るだけでコーディネートが見違える8つの実例をご紹介。


MULTI STRIPE SKIRT
単色よりもこってりしない「マルチカラー」

今季取り扱いの多いマルチストライプ。白Tなどシンプルなトップスに合わせることで、抑揚のある着こなしが完成。さらにランダムな柄やすそのフリルでのっぺりしがちなシルエットに立体感をプラス。

1色ではやや重いパープルを軽やかに見せる鮮やかなさし色
ストライプスカート 39,000円+税/ニアーニッポン(ニアー) 白Tシャツ 12,000円+税/チノ(デミルクスビームス新宿) パールブレスレット 17,000円+税/マユ(マユアトリエ) バッグ22,000円+税/ヤングアンドオルセンザドライグッズストア
(グーニーPR) レザースニーカー 19,000円+税/シシ


CLEAN LONG SHIRT
「端正なロングシャツが整え役」

春を理由に手にとりたいショートボトムを、キレのある白地のストライプシャツでシャープに仕上げ。こなれ感たっぷりなロング丈なら、気恥ずかしさのある脚出しをカバーしつつ、都会的な雰囲気をキープ。

やんちゃなショートパンツを品のいいストライプで大人に格上げ
シャツ 28,000円+税/ティッカ ロゴTシャツ(3月下旬展開予定)6,800円+税/ミクスタ(ユナイテッドアローズ新宿店) カーキショートパンツ 16,000円+税/アンティット サングラス15,000円+税/A.D.S.R.(4K) リネン2wayバッグ 14,000円+税/ザディレッタント(ジャーナルスタンダード表参道)


GLITTER STRIPE PANTS
「硬派な黒と攻めの光沢」

ストライプが豊富な今年、ラメ入りなど素材で変わるアイテムが登場。光沢の強さをなじませつつ、モードなイメージも損なわない黒の力に頼れば、落ち着きながらも柄のニュアンスが楽しめる。

モノトーンを盛り上げる暗色ベースのラメ入りストライプ
マルチストライプイージーパンツ 24,000円+税/デミルクスビームス(デミルクスビームス新宿) 黒ロングジャケット 125,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル銀座三越) サーマルトップス 9,000円+税/シティショップ グレージュスタッズトートバッグ 160,000円+税/J&M DAVIDSON(J&MDAVIDSON青山店) 白パンプス 30,000円+税/ピッピシック(RHCロンハーマン)


EARTH COLOR STRIPE COAT
「端正な柄を素材でリラックス」

ゆったりとしたコートに太めのワイドパンツを合わせたずるぶかシルエットを、ストライプのきちんと見えする性質で引き締め。あいまいなカラーリングなら強すぎずルーズなフォルムのリラックス感も残せる。

こっくりとしたボルドーを軽やかに見せるコートの配色
リネンストライプパイピングコート 59,000円+税/ラシュモン(ストローラーPR) 白タンクトップ 9,000円+税/チノ(モールド) ボルドーセンタープレスパンツ 43,000円+税、ロゴトートバッグ 6,000円+税/ともにbeautiful people(ビューティフルピープル銀座三越) 黒クリアバッグ 27,000円+税/VASIC
(TOMORROWLAND) グレーパンプス 40,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi( impress+) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa( mod’s hair) Model_Eva Design_Yuumi Arai( Ma-hGra) Composition&Text_Eri Umeda