GISELe

2019/05/18

トレンドの“淡い色服”に合う!「ブラウンベース」の小物をリストアップ!

GISELe編集部

小物でも都合のいいことばかり | 「ブラウンベース」の小さきもの

白を筆頭に、淡い色の服が注目を集める今季は、そんな服を締めすぎずに、なじむようなブラウン系小物があらためて必要。端正に整えてくれるものから、力を抜けるものまで。シンプルな服を格上げする、小さなブラウンをリストアップ!

※( )内の数字は、バッグは縦×横×マチ、靴はヒールの高さ、スカーフは縦×横で、単位はcmです(編集部調べ)。


[ 01 ]
1つだけでしゃんとする「かしこまったブラウン」

レザーのかっちりバッグや紳士的なアクセサリーなどの、知的なブラウンを集結。気品を足せる1つがあれば、ラフな服もそれなり以上の仕上がりに。



01_中だけマリンムード
晴雨兼用傘 11,000円+税/マッキントッシュ フィロソフィー(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) 内側がブラウンのボーダー。

02_小さくきちんと感を強化
レザーリング 7,000円+税/ザダラス(ザダラスラボ.) 眼鏡 21,000円+税/Ray-Ban(ルックスオティカジャパン) 時計 16,000円+税/THE HORSE(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム) 優等生な飾りで、ONもOFFもしっかりした人に。

03_女っぽさが増す赤茶
ミュール(2)5,900円+税/RANDA クロコ型押しの凹凸感がメリハリづけにも貢献。ローヒールならラクしてデキる女風がかなう。

04_奥行きをつくる夏のウール
ハット 17,000円+税/LACK of COLOR(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 白T×デニムも知的な表情に。

05_首から下げるタイプで旅先でも活躍
チェーンつきケース(6.5×10) 21,000円+税/OAD NEW YORK(ショールーム セッション) 裏面は黒のカードケース。

06_肌をなめらかに映すほっこり素材
リボンサンダル(5) 16,800円+税/ダニエラ&ジェマ(カルネ) ストラップ部分についたリボンも、スエード地なら甘くなりすぎない。

07_BOX型の生まじめなレザー
スクエアバッグ(18×24×10) 38,000円+税/MARROW(4K) シートベルトの生地を使用した頑丈なストラップが特徴。

08_しなやかな革をキャメルで格上げ
バイカラーバッグ(26×28×15) 64,000円+税/エレメ(アマン) 手元を女性らしく仕上げる、丸みのあるシルエット。

09_サイドのカットで辛口顔に更新
サイドカットパンプス(3.5) 49,000円+税/ペリーコ(アマン) カッティングまわりのコーラルピンクのレザーがキュート。

10_よく見るとウエスタン風
レザーバケツバッグ(30×20×20) 64,000円+税/ダニエル&ボブジャパン カジュアルさも漂わす、編まれた革のストラップ。

11_バッグの中から品格を
コインケース(7×9.5) 6,000円+税/モトラトリー(グーニー PR) チケットケース(10.5×20) 20,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 青山店) 肉厚生地で使うほど味が出る。

CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Natsuko Deguchi Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige