GISELe

2019/05/28

テイストをMIXするスタイリングは「地味なほど」うまくいく

GISELe編集部

「地味なほどいい」テイストMIX

ユーモア重視のわかりやすいMIXは気分じゃない。よく見ると異なるテイストがかけ合わさっている「ひかえめな違い」ぐらいがちょうどいい。シンプルなワードローブを生かし、自由にMIX。


BLACK & DENIM

「ドレッシーな黒」とデニム
パフスリーブが目を引く特別な黒を、USEDデニムでドレスダウン。ニットやTシャツといった「身近な黒」とはひと味違う緊張感が、デニムにとっていい刺激に。

ツヤのある黒と無骨なデニム。異なる風合いも味になる
手に持ったデニムジャケット5,900円+税、デニムパンツ7,900円+税/ともに原宿シカゴ神宮前店 黒パフスリーブブラウス18,000円+税/クラネ(クラネデザイン) ピアス19,000円+税/ENFOLD サンダル22,000円+税/サイレントディー(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム)


FORMAL & CASUAL

ロゴTは「もったいぶる」
ジャケットをロゴTでくずすのは、テイストMIXの常とう手段。ロックTなどわかりやすくハズしになるTシャツもいいけれど、「ひかえめなロゴ」ぐらいなら、品のよさも欲張れる。

ひかえめに効くロゴでスマートな印象は保ったまま
黒ジャケット 13,990円(税込み)、センタープレスパンツ 9,990円(税込み)/ともにZARA(ザラ・ジャパン) ロゴTシャツ 6,900円+税/Gi bouL.e(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム) ベルト 9,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) スニーカー 9,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


LADY & SPORTS

「はっきりしない」色の中で
フェミニンなフレアスカートとスポーティなブルゾンの相反する組み合わせも、あいまいな色どうしで統一感を。さらにムダのないフォルムなら、スッキリとしたテイストMIXも成立。

「すぎない個性」をつくるペールトーンのカラーブロック
白サテンブルゾン 33,000円+税/ロンハーマン ライトブルーカットオフフレアスカート 28,000円+税/メドモワゼル(ブランドニュース) ピアス 11,500円+税/カリーヌパリ(ルージュ・ヴィフラクレルミネ新宿店) パンプス 26,000円+税/ファビオルスコーニ(ファビオルスコーニ六本木店) わずかにくすんだ白のブルゾンならなじみもいい。
CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN),Koichi Sakata(still) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Baya,Eva Cooperation_JEMIC Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando